TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

通貨

通貨は「ペソpesp(RD$)」です。
ホテルなどではアメリカドル(US$)も使えるところもありますが、
ペソ払いが一般的なので、ペソへの両替が必要です。
補助単位に「センタボスCentavos(¢)」ですが、
この単位のおつりは無く、実際に見た事はありません。

紙幣はRD$10,20,50,100,500,1000,2000とありますが、
貧乏人(笑)の私は、RD$500までしか見た事はありません。
大きな紙幣だと、小さなお店ではおつりに困る事が多いそうです。
この前私は、「おつりが無いから」とRD$500は断られました。

硬貨はRD$1,5,10,25,50があるそうですが、
同じくRD$25以上の硬貨は見た事がありません。
紙幣の方が硬貨より軽いし、紙幣の方が一般的にも多く利用しているようです。
この前私は、「おつりが無いから」と、RD$1返って来ませんでした(^-^;)

US$1=RD$33(2006年6月現在)大体RD$1=3.5円程度です。
ちなみに、US$1=RD$16.97(2001年)、US$1=RD$50(2004年3月)
為替レートはかなり変動的で、日によってもかなりの変動があるそうです。

クレジットカードも、VISAやMASTAR等のほとんどのメジャーカードが利用可だそうです。

f0109097_5231234.jpg


f0109097_5241057.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-11 05:24 | ドミニカ生活&文化
<< 電話のかけ方 第2の都市サンティアゴ(San... >>