TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドミニカ人

ラテン系白人と黒人の混血73%、白人16%、黒人11%。
とても陽気で人懐こい人が多い。
私を見るとすぐに「China(中国人)」と呼びかけてくる。
大概悪意は無く、「日本人です」と答えると「あぁそうか。」と言った感じ。
当時在住の日系人の方々の様々な功績もあり、
一般的に対日感情は非常に良いようです。
女性は本当にスタイルが良い。細くてお尻がキュッと上がった人が多い。
でも細くてもお腹が出ている人もいるから不思議。
背はあまり高くなく、日本と同じくらいかそれよりも少し低いくらい。
外見で判断する部分があり、身だしなみに気を使う人が多いようで、
暑い中でもきっちりした服装をしている人が多い。
他の中南米諸国と同様、時間を守る人はあまり多くありません。
時計をつけている人は少なく、教室にも時計はありません。
もちろん時刻表なんてものは存在せず、
今いる語学学校もほとんど時間通りには始まりません。
でも、ウチのファミリーは留学生に慣れているのもあるのか、時間はきちんと守ります。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-12 05:42 | ドミニカ生活&文化
<< スペイン語と英語 言語 >>