TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

任地見学

7月14日(金)ドミ共生活17日目

今日は往復5時間かけて、任地サンティアゴへ。
配属先になる「08-05教育事務所」と、それぞれの学校、
そしていくつかのステイ先を見学してきました。

配属先の「08-05教育事務所」には、
私を含めて隊員が6名(うち4名が同期)が「算数プロジェクト」のメンバーです。
「パイロット校」と呼んでいるモデル校に、それぞれ1名ずつ派遣され、
それぞれの学校で指導をする予定です。
「貧困地域」にある学校がほとんどで、
各学校それぞれに、それぞれの問題があるようですが、
また着任してから少しずつ見えてくるのでしょう…。
私の行く予定の学校は「San Martin」小学校。
この6月まで先輩隊員(こないだ帰国報告会を聞いた方)がいた学校で、
先生方の協力体制もあるという、先輩隊員曰く「アタリ」の学校だそうです。
施設的にもバスケットコートに屋根があるなど、
他に比べてちょっとだけマシかな?…という感じ。
それでもやっぱりトイレの水は流れないみたいですが(^-^;)

その後3つのステイ先も見学してきました。
今いる首都よりも生活レベルは絶対下がると思っていたのですが、
明らかに今より良い、高級住宅街にあるおうちばかりでした。
残念ながら私のステイ先は改装中だとかで見る事はできなかったのですが、
バス&キッチンも自由に使えるらしいし、ちょっと楽しみです(^-^*)
お湯はよくわかりませんが、今出なくて困っている
「水」の心配は要らなさそうで、とりあえず安心しました。
着任は8月2日、その日に校長先生とも、大家さんと家とのご対面もできるそうです。
このスペイン語力でちゃんと働けるのか心配も大きいですが、楽しみです☆
毎隊次この「任地見学」を行っているわけではなく、
たまたま今回ほとんど同じ任地の人がたくさんいたから実現出来たそうです。
先生方は夏休み中でほとんどいらっしゃらなかったけど
何となくちょっとだけイメージが沸きました。
連れて行ってくれた調整員さん、ありがとうございました☆

ちなみに「算数プロジェクト」とは別に、
「教員養成校」に数学家教師として派遣される同期がいます。
彼女の行く教員養成学校は美しく、ネットや食堂の環境も整っているようでした。
残念ながら私の行く学校&家…ネットは多分無理かな?
自分で自室に引くことも可能だそうで、またそれは住んでからの交渉になりそうです。

今日は14日。ちょうど一ヶ月前に訓練所を退所した。
一ヶ月前に駒ヶ根にいたというのが信じられない。
みんな元気でやってるのかなぁ…。

Fuimos a la ciudad Santiago que vamos a trabajar.
Iba y vuelta totalmente necesitó 5 holas.
Hoy es el día 14. hace un mes guradué a el enternamiento de Komagane.
No puedo creerlo. ¡Que rapido! ¡incleíble!
¡Ojara que mis amigos en el mundo sean muy bien!
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-14 05:04 | つれづれなるままに
<< 日帰り観光 パート2 スペイン語と英語 >>