TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロテスタント

7月30日(日)ドミ共生活33日目

カトリックの家族の中、唯一プロテスタントの一番下のお姉さんJardelが
教会に行こうとしているところにばったり遭遇。
家族全員がカトリックだと勝手に思っていた私が、
Jardelだけはプロテスタントだという事実を知ったばかり。
「プロテスタントの教会?!行きたい!連れて行って!」と
ちょっと半ば無理やりお邪魔させていただきました。
ただ、10時に会議がスタートし、1時半に会議修了。
(プロテスタントはミサとは言わないらしい)
その後お友達同士の昼食会にもJardelと一緒に参加したら、
帰宅した時にはもうすでに4時半。
それが毎週(それ以上に通っている人も大勢いるらしい)なのだからすごい。
そのプロテスタント会議、カトリックのミサよりも
さらにコンサートのような感じで歌の時間である約1時間は
全員が立ってノリノリで歌っていました。
神聖なミサのイメージとはだいぶ違う感じ。
やっぱりラテンだから?ドミニカだから?
お国柄が反映されているのかな?と感じました。

今日は「父の日」。
普段は仕事や遊びで忙しい姉妹達も家族全員集合。
この国は元々家族でしょっちゅう集まるようだけど、
こんな風にみんなで集まるのって素敵だな。
そして私にとってこの家で過ごす最後の日曜日。
全員集合の写真が撮れて良かった☆
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-30 05:34 | ドミニカ生活&文化
<< プレゼンテーション 二度目のZona Colonial >>