TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

サントドミンゴ、ありがとう☆

8月1日(火)ドミ共生活35日目

今日で語学学校もホームステイも修了。
最後の語学学校は普段の授業はせず、
映画(アメリカンドリームを夢見て移住するドミニカ人の話)を観ました。
スペイン語の音と英語の字幕をたよりに頑張って観ました・・・が
やっぱり全然理解できませんでした(>_<)
まぁ雰囲気を分かる事が大事だよね。なぁんて自分に言い聞かせてみたりして(笑)

今日でココのママともお別れ。
初めての「ホームステイ」。
当初は楽しみでありながらもやはり多少の不安もあったけれど、
家族達に恵まれ、部屋にも恵まれ、一ヶ月楽しく過ごすことができました。
この家は、20年位前からいろんな国の留学生を受け入れているらしく、
外国人慣れ&日本人慣れをしていて、かなり過ごしやすかったです。
寒くて水シャワーを浴びられなかった時にもコンロでお湯を沸かしてくれたり、
塩や砂糖の味付けは私の好きにできるようにしてくれたり。
プレゼンの前には、Rossyが仕事で疲れている中、
キリスト教について教えてくれたり、スペイン語の添削をしてくれたりしたっけ。
子ども達と遊ぶのも、折り紙教えるのも楽しかったなぁ。
確かに水や電気の問題はあったものの、そんなの全然気にならないくらい楽しかった。
本当にいろいろお世話になりました。ありがとうございました☆
「貴方は私たちの家族。またいつでもおいで。」と言ってくれました。
ありがとう!首都に来たときにはまた寄らせてもらいます。

夜はCASA(隊員連絡所)に宿泊。
一人隊員の同期とは明日でお別れ(とは言っても同じ国内ですが)です。
サントドミンゴ在住の日青ボ(日系社会青年ボランティア)の
一人も呼んでみんなでお食事会(飲み会?)。
みんなそれぞれ充実した時間を過ごせますように。

日本にいる母からやっとアダプターが届いた!・・・と思ったら、
開けてみたらアダプターからコンセントにつなぐ部分が不足。
いつも二つセットで「アダプター」って言ってたから
アダプターのみとは思いもよらなかった…(T_T)
かなり低い確率だけど、ココの部分だけならこの国で探せるかも・・・?
一ヶ月アダプターを借りていた同期にももう借りれないので、
またしばらくパソコンの使えない日々になりそうです(>_<)
ネットもしばらくは使えないので、夜遅くまでネットしちゃいました。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-01 05:35 | つれづれなるままに
<< 祝☆着任 プレゼンテーション >>