TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

傍目八目

8月8日(火)ドミ共生活42日目

午前中はDistriroに行き、またもや引き継ぎ。
そして午後もまたもや学校へ。
カリキュラムも違うし、今までのやり方も違うし難しいなぁと思いつつ、
数の概念で一番大切な「10を作る」ことを重要視していないように見えたので
ちょっとだけ意見を言わせていただきました。
新任の時、先輩の先生に言われた言葉がずっと私の頭の中に残っています。
「傍目八目:第三者には物事の是非、利・不利が当事者以上にわかること」
新任だからと言って、分からないからと言って、意見を言わないのはおかしい。
そこに染まってしまっているからこそ見えないものもある。
パッと見ただけで感じた事にもきっとそこには真実がある。
相手の考えや物の見方を大切にすることはもちろんだけど、
知らないからと言って口を閉ざすのでなく、
少しずつでも感じたことを出していけたらいいな。
気づいたとしても、今はまだ言いたい事がなかなかうまく言えないけどね(^^:)
まぁぼちぼちやっていきます。

夜はシニア隊員(隊員として派遣された経験有)の方のお宅にお邪魔。
先輩隊員2人(年は私より若いけど)と、
同じ市内の違う配属先の先輩隊員1人と私達新隊員5人という顔ぶれ。
歓迎会ということで手料理をいただきました。
そろそろ日本食が恋しい頃だろう…と、
ちらし寿司にかぼちゃの煮つけ、なすの炊いたのに、わかめの酢の物、
入り豆腐にお好み焼き、白玉ぜんざい…。
日本の味がしました。幸せでした。
マヨネーズも酢もこっちのものはやはり味が違うのですが
彼女のお宅にはなぜかたくさん日本の調味料が!
見ているだけで楽しかったです。おうちもすごく素敵でした☆
ありがとうございました!今後ともよろしくお願いします!
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-08 05:12 | ドミニカ学校&活動
<< ゴミ問題 初出勤! >>