TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Distriro着任式

8月11日(金)ドミ共生活45日目

Distriro (08-05教育事務所)の着任式がありました。
JICAの調整員さんやDistriro関係者と各学校の校長などが集まってくれました。
自己紹介を短時間で…と言われていたのに、
なぜかいきなり新隊員の中で誰か代表でスピーチを…と言われました。
いつも頼みの綱の同期の顔を3人で見ましたが、調整員さんが
「彼は前回の着任式でも話したので、今回はNさん(私の事)いきますか?」と。
「聞いてないよ~。聞いてたらちゃんと準備するのに~(><)」
という感じで、焦って間違えまくったけど、いい経験になりました。
Sr.(セニョール:英語のMr.)をSra.(セニョーラ:英語のMrs.)と
間違えた時には自分でもかなり面白かった(笑)
失敗ばっかだったけど、みんなに褒めてもらえて素直に嬉しかったです。

着任式が終わって早くに切り上げた私達は、
先輩隊員の皆さんに「LEON博物館(?美術館?)」に連れて行ってもらいました。
あまり理解できない作品も多くありましたが、
サンティアゴに来て初の観光(?)ができて、楽しかったです。

夜は同期の一人とウチでお泊り会。いろいろ語れてよかった。
今は時間もたくさんあるし、いろいろな事を考えさせられています。
日本にいたときは家族と同居という環境に甘えて、ほとんど料理をしなかった私。
でも実は結構作るのは好きです。今は自分のキッチンがあって
テキトーながらも毎日料理を作るのを楽しんでいます。
Yさんは「お腹いっぱい。今日は食べ過ぎだ~」と言ってましたが
私は最近それが段々普通になってきた…やばい(><)今日も元気だご飯がウマイ。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-11 05:21 | ドミニカ学校&活動
<< 休日の過ごし方 96歳のおばあちゃん >>