TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

siesta(昼休み)

8月17日(木)ドミ共生活51日目

午前中はDistritoで、午後は学校へ。
学校へ持っていくつもりだった物を忘れ、昼休みに一度帰宅。
ココではお昼休みは二時間が普通です。
その間みんな家に帰って一日のうちでメインの食事をするためです。
いつもDistritoから学校まで
20分程の道のりを汗をダラダラかきながら歩いている私。
今日は体調もまだ完全ではなかったので、
往復タクシーの利用はとても有難かったです。
家でご飯も食べれるし、1時間弱ゆっくり休めるし、
楽チンでやみつきになりそうです(笑)。

午前中にあるはずだった校内の会議。
おとついの午後、教育省の関係団体から学校視察に来ると聞いて
急遽予定を変更して午後に会議をすることになっていました。
…が。わざわざ変更したにもかかわらず、その方は直前になってキャンセル。
さすがのドミニカ人もちょっとブーイング気味でした。

帰宅後、ちょっとそこのColmadoまで…と思ったら
お向かいでギターを弾いている若者たちが。
ちょっと仲間に入れてもらって教えてもらいました。
音楽は世界共通。歌はどこに行ってもいいものですね。
ちなみに、Colmadoというのは住宅街のあちこちにある食料品店で、
冷蔵庫の無い家などは、冷蔵庫代わりに毎日少しずつハムや卵を買いにきています。
物によっては古いものもあるので要注意ですが、
スーパーなどよりも安い品物もあります。
私のようにちょこっとだけ買いたい人にはかなり助かっています。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-17 07:21 | ドミニカ生活&文化
<< 約束 Día de la Resta... >>