TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おうち訪問

8月20日(日)ドミ共生活54日目

今日は、Zaidaとシニアボランティアの方の車で、お手伝いさんInezのおうちへ。
彼女は毎日グアグアというミニバスの走っている道まで歩き、
時刻表など存在しない、いつ来るかわからないグアグアに乗り、
そしてグアグアの道からまた歩いて・・・と片道1時間半かけてウチに来られています。
しかも毎朝6時半くらいから夕方4時半くらいまで。
日曜日しか休みが無く、さらに隔週でシニアボラの方のおうちにも
掃除に行くというんだから働き者。
せっかくのお休みを潰してしまわないか心配だったんだけど、
彼女からのお誘いがあったので行かせていただきました。

彼女のおうちは、車で20分ほど行ったところにありました。
グアグアの走っている大きな道からは少し入ったところにある集落で、
砂利道を走ること数分。サトウキビ畑の隣で、
庭にはアボガドやオレンジなどの木がたくさんありました。
おうちはトタン屋根の粗末な家だったけど、
庭に親戚&友人一同が集って語り合っている姿は素敵だなぁと思いました。

サンティアゴ郊外にあると聞いていた空港が近くだと聞いて行ってみました。
ドミニカ共和国には空港は首都サントドミンゴとここサンティアゴの二つしかありません。
ここからサントドミンゴへはバスで2時間ほどなので、実質国際便のみです。
海外旅行に行く人か来た人かはわかりませんが、やはり「都会」な感じがしました。

残念ながら電気が止まり音楽がなくなったので、踊る予定が延期に。
「じゃあ次の次の土曜日においで。夜は踊ってウチに泊まったらいいよ。」
・・・ということで、翌々週の土曜日はInezと一緒に泊まりに来ます☆
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-20 19:59 | ドミニカ生活&文化
<< 新年度開始!! 週末恒例の・・・ >>