TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

仲間

8月23日(水)ドミ共生活57日目

副校長のAlexが誘ってくれて、彼女のおうちでお昼ご飯。
monja(修道女)の彼女なので、一人暮らし?家族と暮らしてるの?と思っていたら
comunitariaと呼ばれる共同生活所で4人のmonja達と一緒に住んでいました。
そのうちの3人はウチの学校の先生で
(担任ではなく「宗教」の先生?まだイマイチよくわかりません)
もう一人は近くの学校に勤めていて、いわゆるmonjaの格好をしていました。
comunitariaにはそれぞれの部屋の他にcapillaという礼拝堂もありました。
サンティアゴには他にも2つのcomunitariaがあるそうです。

夜は同期メンバー5人で中華料理屋さんへ。
18年度1次隊親睦会として、週に一回集まろうということになりました。
職場でもちょくちょく会うやん・・・とも思ったけど、
いやいやこれは算プロの会ではなく『18-1』の親睦会だから・・・
職場は違うけど同じサンティアゴにいる同期とも会えるし
地方にいる同期にもみんなで電話したりできるし・・・と。
やっぱり仲間っていいもんだなぁ。
出身も年齢も経験も違うけど、「仲間」と呼べる存在っていいもんだなぁ。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-23 20:43 | つれづれなるままに
<< しつけ 初日の実態 >>