TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

田舎で過ごす週末

9月3日(日)ドミ共生活68日目

朝散歩をしてみる。
朝とりたてほやほやの豚を買いがてら。

お遣いにきていた裸足の子どもたちの満面の笑み。
Inezも子どもの頃行水をしていたという小川。
村中のあちこちにいる牛や馬や鶏。
家の庭にたくさんなっている果物。
どこからともなく人が集いみんなで共有する時間。

どれもが素敵。
とても穏やかで心が落ち着く。
決して豊かとは言えない村。
でも、とても「人間らしい」気がする。
人間ってこうやって生きてるんだ。
「生きる」ってこういうことなんだ。
私はこの村が大好き。
また来よう。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-09-03 14:31 | ドミニカ生活&文化
<< 母国語スペイン語 昼食会~日本食版~ >>