TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

管理職会議

9月5日(火)ドミ共生活70日目

学校で管理職と学校全体についての会議を持ちました。
先週専門家が来られたときに、自分の今感じている事だとか出来そうな事だとかを
まとめてみたんだけど、時間がなくなってしまったので今日はその続き。
いっぱいあったんだけど、とりあえずコレ。
「時間を守る」事でけじめがつくと思うのでやはり時間を守らせたい、という話をしました。
先生達に一応言う事はできるけど100%徹底させることは不可能だ
・・・とも言われましたが、「ブザーがなったら声かけをして急がせる(自分も急ぐ)」
先生方に直接、管理職と一緒に声かけをしていこうと思いました。
先生達に急ぐ気は全くなさそうだし、
もしかしたら日本人の私一人が問題だと感じているのかな?
・・・なんて思っていたけどそうではなく、
管理職も同じことを思っていることがわかってよかったです。

校内研修のシステム確立も考えていて、
月1回、1・2年、3年、4年とに別れて進度に合わせて研修会をすることに。
誰かに頼るのでなくドミニカ人だけでそうやって考えているだけでもすごい事。
そして。4年になっても足し算と引き算しかやっていなくて、
図形などの「多領域」は全く触れられていません。
10月の研修会では、全学年に対して「他領域」全般について
私が講師役をすることになりました。
全学年の他領域全般って・・・範囲多すぎるよ~(^-^;)
算数が専門でもなけりゃスペイン語もまだまだ。
そんな大役を仰せつかって大丈夫かな・・・とも思ったけど
引き受けたからにはしっかりイチから教材研究して頑張ります。
きっとそれが私の力となるはず。

・・・にしても、スペイン語わからん(>_<)
日常会話はとりあえずはいいとしても、会議となると???
日々勉強だな~。。。

今日、今までのブログを調整しました。
なぜか皆さんからはブログが見れなくなっていたようです。
ごめんなさい。連絡をくれた方、どうもありがとうございます☆
見てくださってる方もいるんだ~とちょっと励みになりました。
よかったら、「ブログ持ち主にだけ公開」というカタチでもいいので
コメント残していってくださいな☆
あとM先生、J、スペイン語日記も少しずつ再開しますね。。。ごめんちゃい。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-09-05 14:34 | ドミニカ学校&活動
<< 「けじめ」 母国語スペイン語 >>