TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

グローバル社会

9月11日(土)ドミ共生活76日目

4年ほど前に協力隊でバングラディシュから帰ってきた人の話。
6年前に日本を発つ時は、携帯は同じ会社間でしかメールはできなかった。
そして、今のように「一人一台」携帯を持つなんて事も無かった。
ドコモならドコモ同士、ボーダフォンならボーダフォン同士のみ。
そういえばそんな時代もあったような・・・。
中学校教諭である彼は、ある日生徒達からメールが頻繁に送られてくるように。
そのアドレスは、「@docomo.ne.jp」「@k.vodafone.ne.jp」等など。
中学生の子どもたちが当たり前のように携帯を持ち、
その携帯から違う国のパソコンにメールを打つ事ができる。
日本の携帯社会はそんなに発展してるんや~と感じたエピソードだったそうな。

それから約5年。
本日私は日本とスカイプで会話。2時間以上も話してしまった。
これだけネットが発達した社会だったら、
日本の私の在籍する学校とも簡単に連絡がとれちゃう。
しかもなんと言っても安い!ほとんどタダ同然!
荷物はなかなか届かないのにね。それってなんだかすごいよな~。
10年前私が高校生だった頃あった、数字で文字を作っていた「ポケベル」が懐かしい。
10年前にはこんな世界が来る事を誰が予想していたんだろう。。。

私の今通っている学校はかなり施設が充実していて、
何と驚いた事にパソコン教室まであるのだ!
学校の先生方が使えるパソコンは事務用に一つしかないのに
(他校の様子を聞いていると、それがあるだけでもすごいんだけど)
まさか子どもたち用にパソコン教室があるとは!
スペイン語の学習の一環として、週一回ほどパソコン学習に取り組むらしい(予定は未定)。
バリア(貧困層)の中にある我が小学校の家庭で
どれくらいの割合でパソコンを持っているのかはわからないけど、
その前にもっともっとやるべきことがあるんでない??というのが私の正直な気持ち。
3・4年生でもまだ鏡文字を書く子どもたち。
スペイン語の単語をたどたどしくしか読めない子どもたち。
写す事しかできず、「自分の考え」を書くことはもちろん言うことが出来ない子どもたち。

「国語は全ての学習の基礎」。
日本にいたときよりも、特にそう感じる。
スペイン語ができないがために全ての学習に支障を来たす。
それなのに、低学年からパソコンの学習。
5年生から英語、7年生からフランス語。
いや、たしかに「グローバル社会」だし、
パソコンが使えたり、外国語ができたりするのは素晴らしい事なんだけど。

ただの上辺だけコミュニケーション能力が上がっても、
英語ができたりパソコンが使えたりしても、意味が無い。
それは何かを伝える手段であって、その「何か」が本人に欠けていたら虚しいだけ。
それは日本でも同じこと。
英語だのパソコンだのに取り組む前に、まず「日本語」ができなくては。
それから、日本の文化や歴史も。
日本の事を知らずして、外国に出て日本の何を紹介できるんだろう。
本当の「グローバルな社会」って、そういうものじゃないかな。
自分自身、文化や歴史に詳しくないから、余計にそう思う。

Yo pienso que bacíca del estudio es langua de su mismo.
Si tiene buena capacidad de comunicación solamente, no hay sentido.
Si puede hablar en ingles y puede usar la computadora,
este es solamente el medio de "algo".
No tiene "algo" que quiere decir, entonces no es vacía.
En Japón tambien.
Antes de estudiar sobre ingres o computadora,
nececitamos estudiar idioma Japones primero.
Y sobre culture y historia de Japón.
Si no sabe nada sobre Japón,
que puede introducir sobre Japón en el mundo.

2時間のネット電話の後、そんな事を考えていた私でした。
なんか少ない脳ミソのくせに、最近ちょっと難しく考えすぎかも?(笑)
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-09-11 17:37 | つれづれなるままに
<< 寄り道帰り道 教員住宅訪問 >>