TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世界中にいる同期隊員のみんなへ

9月15日(金)ドミ共生活80日目

同期の一人がウチにお泊りに。
我が家はネットがある、お湯のお風呂がある、美味しい(?)ご飯がある・・・
という事で、彼女はしばしばお見えになるのです。

ココ、ドミニカ共和国は水も電気も色々不都合はあるものの、
日々の生活にはほとんど支障無いし、
ご飯も米が主食でフルーツは美味しいし、
他の同期隊員たちが生活面で抱えているストレスに比べたら
本当に過ごしやすい国なんだろうなぁなんて事を思います。
今もこうやって部屋からネットとかできちゃうしね。
言葉にしても、訓練所での既習語とは別に、
現地語が必要な地域にいる人たちも多くいます。
それに比べたら、多少(かなり?)のドミニカ特有の発音&表現はあるものの
訓練所で学習したスペイン語がそのまま使える中南米の国は、ずいぶんラクだろうな。
同じドミニカでも、一人ぽつんと派遣されるのではなく、
私にはこうやって普段の事も仕事の事も相談できる仲間がいる。
もしかして、世界中に散らばった同期隊員の仲間の誰よりも
恵まれた環境にあるのでは・・・?
彼女と話をしていて、つくづくそう感じました。

でもでも!!
スペイン語がわからんのです。
日常会話はよくても、言葉が使えないと仕事にならんのです。
大らかでオープンなお国柄はいいけど、プライバシーも欲しいのです。
下着とか干してる私の部屋のトイレにずかずか入ってくるママを何とかして欲しいのです。
蚊取り線香も蚊帳も虫除けスプレーもしてても刺しまくる蚊から逃げたいのです。
「デング熱(蚊が媒体の病気)」に気を付けるにしても、これ以上どうしようもないのです。
あぁ~!!
「翻訳こんにゃく」とかあればいいのにな。
「ここだけは」っていう線引きをママにかける魔法が使えたらいいのにな。
蚊に刺されまくって汚いこの脚を一発で治せる薬とかあればいいのにな。

日々楽しいんだけど、充実してるんだけど、
やっぱり色々不満はあるみたい。←他人事?(笑)
もしかして「3ヶ月目の壁」ってヤツ(そんなのあるのかな?)なのかしら。
世界中にいる同期隊員のみんな!
こんな風に思ってる私は甘いのですか?
あ~。もっともっと。頑張らなきゃ。。。

No entiendo español bien.
mientras que puedo hablar en el dia,
no puedo trabajar sin idioma español bien.
Yo siento la vida de aquí es muy bien,
pero tengo descontento tambien.
¿Este es como la pared de tercer mases, verdad?
Querida todos los amigos en el mundo.
¿Soy muy débil? Tengo animo!!!!!
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-09-15 09:35 | つれづれなるままに
<< お気に入り 勉強会 >>