TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

火事

9月18日(月)ドミ共生活83日目

午後の休憩時間(recreo)終了のブザーが鳴って
5分か10分後、もう一度ブザーが鳴る。
あれ?おかしいな?いつも一回だけなんだけど・・・。
あまりにも子どもたちが並ばないから、もう一回鳴らしたのかな?
「いつもどおりに」騒々しくてよくわからなかったけど、気がつけばなぜか煙たい。
あれ?何か焼いてるの?またそこらで変な事始めたのかな?
・・・なんて思ってたら、違いました。

学校門の真正面で、火事。
おそらく、学校前にある元空港の草原が、
空気が乾燥しすぎて自然発火した模様。
それもかなり大きくて真っ赤な火が立ち上がっています。
そこら中が灰だらけ。煙たくて目も開けていられないほど。
おうちの方もたくさん迎えに来て、緊急避難をしました。
何か手伝える事があったら・・・とも思ったけど、
消火のための水もなければ、避難のための決まりも無いので
何もできることは無く消防車が来るのを待つしかなかったので、
学校に火がうつったら・・・発電機が発火したら・・・
心配要素はたくさんあったのですが、
そのままDistritoに帰ってきました。

その後、大きく広がる事も無く無事消火されたらしい。
徒歩20分強のところにあるDistritoにまで煙が立ち込めていたそうです。
誰も怪我せず、学校も無事だったので、よかったよかった。
こんな火事を見たのは初めてでビックリしました。

これは翌々日に撮った写真。
焼け野原になってるのがわかるかしら?
実はこの3日後(写真撮影した日にもすぐ近くで火事があったのです(>_<)
f0109097_1312144.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-09-18 10:59 | ドミニカ生活&文化
<< 通信 再会 >>