TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

生きるということ

9月26日(火)ドミ共生活91日目

去年担任していた4年生が、二分の一成人式で群読した詩。


 生きる(谷川俊太郎)

 生きているということ
 いま生きているということ
 それはのどがかわくということ
 木もれ陽がまぶしいということ
 ふっと或るメロディを思い出すということ
 くしゃみをすること
 あなたと手をつなぐこと

 生きているということ
 いま生きているということ
 それはミニスカート
 それはプラネタリウム
 それはヨハン・シュトラウス
 それはピカソ
 それはアルプス
 すべての美しいものに出会うということ
 そして
 かくされた悪を注意深くこばむこと

 生きているということ
 いま生きているということ
 泣けるということ
 笑えるということ
 怒れるということ
 自由ということ

 生きているということ
 いま生きているということ
 いま遠くで犬が吠えるということ
 いま地球が廻っているということ
 いまどこかで産声(うぶごえ)があがるということ
 いまどこかで兵士が傷つくということ
 いまぶらんこがゆれているということ
 いまいまが過ぎてゆくこと

 生きているということ
 いま生きているということ
 鳥ははばたくということ
 海はとどろくということ
 かたつむりははうということ
 人は愛するということ
 あなたの手のぬくみ
 いのちということ 


「教育」って何なんやろう。。。
「生きる」って何なんやろう。。。
「教育って、生きる楽しさを教える事なのかもしれない」
同期のYさんと語り合う中で彼女がそう言った。・・・そうなのかもしれない。
大人でも子どもでも、「自ら命を絶つ人」はこの国にいるのだろうか。

考えて生きる。
将来を見据えて生きる。
大事なことだとは思うけど、
「難しく考えないで今を楽しむこと」「日々を楽しむこと」
それが一番大事なことなのかも。
この国の人たちを見ていて、そんなことを感じた。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-09-26 11:02 | つれづれなるままに
<< 他校見学 秋 >>