TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

他校見学

9月27日(水)ドミ共生活92日目

午後は研修会に参加するため、
橋の向こうにあるPastor Abajo小学校へ。
今回の研修会は先輩隊員が講師を務めました。
スペイン語で講習っていうだけでも、すごく語学力が必要なのに
彼はペラペラですごいな~って感心。
私もあんなふうに喋れるようになるのかしら・・・。
一ヵ月後には校内研修を任されてるけど、今からそれが不安です(>_<)

今日は我が校は父母会があるため、授業はお休み。
・・・ということで、午前中はその学校のさらに向こうにある
Miguei Angel小学校へも行ってきました。

政権交代の度に校長が変わるこの国。
教員何十年と働く場合が多いこの国。
時間割もカリキュラムも一応は決まっていても、
学校に負かされているのが実情であるこの国。
日本以上に学校のカラーというものが出ています。
Miguei Angel小学校と、我がSan Martín小学校とでは
いい点でも悪い点でもいろいろ違うところがありました。

授業前に行う旗揚げに集中して静かに行っていたのにビックリ。
四年生での授業で落ち着いて学習していた事にビックリ。
「規律」という部分で、頑張ればできるんだ~ていうのがわかりました。
もちろん我が校でそれを頑張っている人もいるし、我が校の別のよさもあるんだけどね。
我が校一つを見てドミニカの小学校をわかった気になるのでなく、
今日は他校を見て、それぞれ異なった問題とそれぞれのよさを感じることが出来ました。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-09-27 11:52 | ドミニカ学校&活動
<< 3ヶ月記念日 生きるということ >>