TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本国民に

11月10日(金)ドミ共生活136日目

今日は教職員組合の選挙だとかで、全国の公立小学校がお休み。
次にお休みがあったら行こうと決めていた、他のボランティアの活動先を訪問。
行った先はInfotep(職業訓練校)。
ここではシニアボランティアの方お二人が活動されています。

偶然にも三人とも関西圏出身。
お一人とは今までにも何度もお話した事はあるのですが、もうお一方とは初めてです。
彼と話をする中で、私が現職教員と知るやいなや、「ほらコレや!」。
始まりました、公務員批判!・・・まぁもちろんそんな激しいモノではないですよ(笑)
零細企業を営む父の事をちょっと思い出しました(^-^;)

日本国民の税金からお給料をもらっている教員として。
日本国民の税金を使って派遣されている協力隊員として。
日本国民全員に胸を張って帰国できるよう、最善を尽くさなければ。
カタイですが、そんな事を感じた一日でした。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-11-10 13:02 | つれづれなるままに
<< 無人島 「ありがとう」は魔法の言葉 >>