TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

人のもの、自分のもの

11月20日(月)ドミ共生活146日目

この国の人たちは、人のものを自分のもののように使う。
「持ってない?」とか「貸して」と声をかけてくれればいい方で、
結構勝手に使って放ったらかしていることも多い。
反対に「自分のものも人のもの」なので、
「貸してくれる?」と聞くと「もちろん!あなたの物だから使っていいのよ。」と。
それはそれで素敵だな~と思う。
おうちにお邪魔すると、大抵の人が
「ココはあなたのおうちだから自由にして。そしていつでも来て。」と声をかけてくれる。
初めは「まぁそうは言っても・・・」と思っていたけど、
実際お隣さんが自分の家のようにくつろいでいたりするので、
本気で言っているのだと思うようになった。
どちらがいいのかわからないけど、
共有の教材を返してくれないで自分のもののようにキープしているのを見ると
「共有物はちゃんと返してよ!他の人が困るやん!」とかって思ったりもするけど、
それも「文化」なんでしょうなぁ。。。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-11-20 10:18 | ドミニカ生活&文化
<< 保護者の協力 小学校卒業式 >>