TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

学校交流会

12月8日(金)ドミ共生活164日目

今日はDia de Immaculada。イマクラーダという聖者の日だそうで、
キリスト教系の我が校は、姉妹校であるPolitecnico小学校と、
毎年恒例の学校交流会を行いました。
Politecnicoは市内最大の公立小学校で、50人以上もの先生が来られていました。
日本ではありえないけど、公立なのに女子校という変わった学校です。
学校交流会と言っても、子どもたち同士ではなく、先生方同士の交流会です。
朝8時から1時半くらいまで、話合いや講義を受けたりしていました。
交流を持つ事はとても意義あることだとは思いますが、
一日子どもの授業を潰して、今まで何度も授業時間を短縮して
打ち合わせ(飾りつけや歌の練習)を行うほどの意味があることなのかは疑問でした。
先生達はおめかしをして、歌などを歌って楽しそうでしたが…(^-^;)
来週からはテスト。
教育省が(内容は学校でバラバラなのに)日程だけは定めているのですが、
一日一教科ずつで、テストの後は早くに帰ってしまうそう。
算数は単元テストをしているのだから必要ないのでは…?と思うんだけどね。
一週間かけてテストをした後はパーティをして12月終了!
…12月何も勉強してないやん。こないだ確認した事全然できへんやん(>_<)
これでいいのでしょうか。。。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-12-08 10:28 | ドミニカ学校&活動
<< ラ・ベガ 講習会 >>