TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

泥棒

12月10日(日)ドミ共生活166日目

ドミニカ人の友人がスリに遭った。
バスから下りて友人のリュックのチャックが開いているのを発見。
閉め忘れたのかな?と思い、「あ、チャック開いてるよ~」と軽く言ったら
「え?!財布は?無い!盗られた!!!隣に居たハイチ人だ!」
その後その人を探し、警察にも届け、
数時間後現金を抜いた財布がその周辺で見つかり、
幸いクレジットカードや身分証明書などは無事でした。

・・・おそらく隣に居た人が盗ったのだと思う。
隣に居た人はハイチの人だったのだと思う。
・・・でも、何か悪い事があったら「ハイチ人のせい」って、なんか違うんじゃない?
実際そうだったから「やっぱりそうだったか」ってことになっちゃったけど、
チャックが開いていた時点では、
彼は自分が開けたのか、最後にどこに入れたのか、定かではなかったのに、
そうやって「決め付け」ることに違和感を感じた。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-12-10 10:30 | ドミニカ生活&文化
<< 「いただきます」 ラ・ベガ >>