TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

素敵な休日♪

12月16日(土)ドミ共生活172日目

この国には「uña」の店がいっぱいあります。
「uña」とは「爪」のこと。そう、ネイルアートのお店です。
ちなみにそのほとんどが中国系です。
見た目重視の子の国の女性はオシャレ。
(日本人からしたらやりすぎなくらいの)カラーコーディネートで、
ピアスはジャラジャラ系など、クセサリーも欠かしません。
ほとんどの人爪も綺麗にしていて、
日本でだとたまにしか見ないような付け爪のネイルをしている人は珍しくありません。

日本では、子どもたちには衛生面で爪を短く切るよう指導する立場だった私。
長い爪だと危険だということで、学生時代は綺麗にしていた爪も短くしていました。
こちらの学校の先生はそんなことはお構いないに
みんな綺麗なネイルアートをしています。
郷に入れば郷に従え。
日本に比べたら断然安いし、もうほとんど学校もないし、
「クリスマス前には爪も可愛くするぞ!」と3ヶ月も前から決めていて、
やっとそれを実現する事ができました☆
初めて「付け爪」というものをしました。
爪が弱くて少し伸ばすとスグに折れてしまう私の爪が、
すごく強くなったような気がしました。

今日はその後、バーゲンで安かったサンダルと、
ずっと探していたちょっと大きめの通勤用バッグも購入。
夜は、シニアボランティアの方のお誘いを受けて、
ディナー(魚介類が超美味しいなかなか素敵なお店♪)をし、
ウワサのクリスマスイルミネーション(市役所前の木一本丸ごと光っていました)を見て、
ドライブの途中、花火(何の前触れも無くいきなり花火大会が!)を超間近で見て、
夜景(以前にも連れて行っていただいたサンティアゴが一望できる山)を見てきました。
なかなか素敵な休日でした♪
さ、楽しい事をした後は、ちゃんとやるべきこともやらなくちゃね。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-12-16 16:20 | ドミニカ生活&文化
<< クリスマスパーティ♪ ライブ >>