TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

クリスマスパーティ(教育事務所編)

12月22日(金)ドミ共生活177日目

教育省の定めた授業日最終日の今日。
どこの学校もとうの昔に授業は終わっていますが(^-^;)
当然のごとく勤務時間だということはお構い無しに、
昼間の11時からパーティだという招待が。
会場は、私たちのプロジェクトルームの隣の部屋。
10時半ごろから会場作りが始まりました。
隣の部屋に運ばれていく、飾りつけの数々。
ダンスがあまり好きでないボランティアの一人は、
デカイ機材が運ばれる度に顔が引きつっていました(^-^;)

今日はDistrito(教育事務所)のパーティ。
去年はディスコテカでやったらしく、会場が事務所内ということで、
ダンスとかは無く静かなパーティになるのかと思っていました。
やっぱりパーティに大音量音楽とダンスは欠かせないのね。
・・・ところが。電気がない。
大きな機材も業者も来てるけど、電気がない。
蓄電器の電気も使い果たしてしまったらしく、
途中でとっても静かな落ち着きモード。
職員によるコメディ?劇とかも見たし、もちろん踊りもしましたが。

私たちJICAの算数プロジェクトには、
小さいけど独立したプロジェクトルームという部屋があるので、
普段は私たちと関係の深いドミニカ人4人ほどとしか会話しません。
他は挨拶程度。顔は見るけど誰やろう?っていう人たちと
ダンスを通じて?ちょっと仲良しになれて良かったです。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-12-22 16:58 | ドミニカ生活&文化
<< クリスマスパーティ(自宅編) クリスマスパーティ(田舎ディスコ編) >>