TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

クリスマスパーティ(聖なる夜編)

12月24日(日)ドミ共生活180日目

聖なる夜、クリスマスイブの今日は、この国の人たちにとって特別な日。
日本人(のカップル)にとっても特別だろうけど、
そうではなく、「家族」みんなで過ごす大切な日。
みんな田舎に帰るそうで、ウチの下宿人のZaidaも実家に帰省しました。
私は、駒ヶ根時代語学交流会に来てくれた駒ヶ根のママ、
Miguerina宅に同期の一人と共にお邪魔しました。
http://kamucomech.exblog.jp/d2006-05-20

手作りのクリスマス料理を囲んで、家族全員揃って祝う。
日本のお正月みたいやな~と思いました。
前は「いつも一緒なんだから別にいいやん」と、
友達と過ごして家族と過ごす事に大きな意味をもっていなかった私。
「そんなんじゃいかん。家族がバラバラや!」と祖父に怒られたりした事もあったっけ。
家族で過ごすのっていいね。ステキやね。
心配かけてごめんね、おじいちゃん。

日本と違うなと思ったのは、女性人のドレスアップ。
家族だけのホームパーティでも、しっかりバッチリドレスアップします。
さっきまで料理してた時とは別人のようにお美しい。
私ももうちっと綺麗なカッコしてこればよかったかしらん。
そして家族だけでももちろん踊ります踊ります。
ご近所さんとの交流が盛んな(というか普通に勝手に入ってくる)この国。
お隣さんの美人姉妹がやってきて、同期とレゲトン。
でもいい経験になったよね(^-^;)
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-12-24 08:20 | ドミニカ生活&文化
<< ヒッキー(引きこもり)生活 クリスマスパーティ(自宅編) >>