TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

祝☆半年

12月28日(木)ドミ共生活184日目(半年)

めでたくドミ共生活半年経過です!
本日提出期限の第2号報告書がまだできてはいませんが、
ちょっとは凹んだり、ちょっとは体調不良になることもありましたが、
大きな病気になる事も無く、大きな事件や事故に遭う事も無く、
大きな問題にも巻き込まれず(起こさず?)、無事半年です。

三日間家から(部屋から)一歩も出ずにヒッキー生活だったので
気分転換にと、夕暮れのモニュメントに行ってきました。
モニュメントの入り口が開いていて誰もおらず、
そこで歌うと響いてイイ感じだったので一人で歌ってみた。
「China(中国人)、可愛いね~歌うまいね~。」って言ってくる人が。
前は「China」って言われるだけで嫌な気分がして、
「可愛いね」って言い寄ってくる人がいるだけで鬱陶しいと思っていた。
でも最近は、笑顔でにっこり「日本人よ」「可愛い?ありがと☆」
ちょっとは余裕が出てきた証拠かしら。
ドミニカ人は子どもも大人も、ただ単に人懐っこいだけで、あまり悪い人はいない。
男性は、外国人だからといって話しかけているわけではなく、
ドミニカ人女性にも同じように声をかける。
ドミニカ人女性にも無視する人と返事する人との二通りいる。
無視してたら単に感じワルイ人だけど、返事するとお互いに気分がいい。
そういう事がわかるようになった。
あんまりしつこい人は鬱陶しいけどね(^-^;)

久しぶりにモニュメントから夕暮れを見て感じたこと。
もう半年・・・早い!早すぎ!まだ何にもやってない。何にもできてない!
焦ったところで始まらない、できる事から一歩ずつ。
ちょっとは(ほんのちっとは)スペイン語もわかるようになってきた。
・・・冬休み勉強するって言いながら全然できてないけど。
仕事の上で役立ってるとは到底思えないけど、たくさんの人に恵まれている事は痛感。
クリスマスや年越しはどう過ごすのか気にかけてくれるドミニカ人同僚達にも、
普段からいつも一緒にいる同期の仲間にも、
体調悪い時に心配してくれるママやInezにも、
日本にいる家族にも友達にも、ホントにみんなに感謝です。

あと1年3ヶ月、私に何ができるのか・・・。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-12-28 10:19 | つれづれなるままに
<< Japón ヒッキー(引きこもり)生活 >>