TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

電気

1月25日(木)ドミ共生活212日目

朝Distrito行くと、電気が無い。
蓄電されているはずのInversorの電気も無い。
停電してそのまま3~4時間無い状態。
これなら毎日5・6回は停電する(でも小1時間で復旧する)学校の方がまだマシ。
パソコン仕事、コピーをしようと思ってきたのに、意味無いやん!
ほんまにこれじゃ仕事にならへんよ~(>_<)

この国一番の大手電気会社、Edenorte。
意味分からんのが、発電機や蓄電器も売られていること。
それらの売り上げのために、時々わざと停電させているという噂もアリ。
クリスマスシーズンは、住宅街のイルミネーションは止まらないのに。
もしかして、クリスマスに停電したら庶民の反感を買うからって、それも計算済み?
Distritoは球場Estadio Cibaoのすぐそば。
野球のある日はでっかいライトがバンバン点いてるのに。
この地区の電気が、野球シーズン中はよく止まるっていう噂は嘘じゃないかも。
今年できたという球場内のでっかいスクリーン。
そんなところで広告出してる場合じゃないって(^-^;)
もっとしっかり仕事せえよ、Edenorte。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-01-25 01:03 | ドミニカ生活&文化
<< Águilas 優勝☆ ことば >>