TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

人生いろいろ

1月28日(日)ドミ共生活215日目

優勝パレードがあると聞き、モニュメントへ。
3時開始と聞いて4時ごろ行く。何時に来るのかと聞いても答えはお決まり「もうすぐ」。
歓声が聞こえたから「来た?」と思っても、来るのは装飾をまとったただの一般車。
7時前まで待ってたけど結局来ず終い…
結局みんな何時に来るのか知らんかったみたい。
後で聞くと、4時過ぎに球場を出発して、いろんな道をゆ~っくり通って、
終点のモニュメントに来ていたらしい。
すごいお祭り騒ぎで、選手も市民もビールとジュースで体はベトベトやったらしい。
何時にどこを通るっていうのを公表していたら、
すごい事になるからあえて教えないのかも知れません。

その後、一ヶ月前に知り合った日本人の方と、同期4人+先輩隊員2人が集合。
Águilasの日本人トレーナーに、協力隊の中でも世界放浪歴のある人数人。
世界各国の美人さんの町や、世界沈没宿(ダメ日本人の溜まり場)とかで大盛り上がり。
それぞれいろんな人生があるんやな~なんて妙に感心してしまった。
隊員のほとんどは新卒もしくは仕事をやめてきている。
日本に帰ってからの事も未定の人がほとんど。
私みたいな現職参加は帰ってから仕事が待ってるけど、
そうでない人たちは期待半分&不安半分なんやろうな。
教科書一般の事を伝えるだけでなく、生で見た事を語れるような教師になりたい。
話をしながらそんな事を思いました。・・・まだまだ修行が必要です。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-01-28 01:07 | つれづれなるままに
<< Día del Juan Pa... 結婚パーティ >>