TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Día del Juan Pabro Duarte 

1月29日(月)ドミ共生活216日目

本日はJuan Pabro Duarteの日。
国の父と呼ばれている英雄の一人、Duarteさんの誕生日だそうです。

この国、ストライキや天候不良で(あと野球で?←確かな情報ではない(笑))
突如休みになることはあっても、実は祝日というのはあまりない。
そしてその祝日。以前(2週間くらい前まで)は、26日(金)が祝日だと聞いていたのに、
突如29日(月)が祝日に変わったという情報が。
はぁ?なんでいきなり祝日が変更するの??
と思っていたら、最近法律の改定があったらしい。
「その日」が大事という日以外は月曜日に変更しましょう、という
日本で言うところの「ハッピーマンデー」法律ができたらしいのです。

・・・別にいいけど、国民みんなそんな事知らなくない?
普通に26日(金)が休みだと思って休んで、あれ?29日(月)も休みなん?ラッキー☆
・・・くらいに、みんな四連休しちゃうんじゃないかい?という感じでした。
ウチの学校は管理職が素晴らしいので、法律改定とほぼ同時に、
金曜日はDuarteの行事(お祭り?)をやりますよ、月曜日はお休みですよ、
という連絡を掲示していたのですが、他の学校は「一応あった」そうです。
「一応あった」というのは、授業はあるけど来ている子どもは少ない(もしくはいない)。
学校によっては、子どもが来ない(一部の子はちゃんと来てるのに!)からって
授業をしなかったところもあるらしい・・・。

知らなかったのは、私がテレビを見ない&
ニュースを聞き取れていないからってのもあるとは思う。
・・・にしても、法律案が出されてから施行されるまでが早すぎはしませんか?
カレンダー(ま、ほとんどどこにも無いけど)とか、もう作っちゃった後やん?
年間計画なんてほとんど意味を持たないとは思っていたけど、
ホントに予定変更ありまくりな国なんやな~と実感したのでありました。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-01-29 22:23 | ドミニカ生活&文化
<< 衣服購入方法 人生いろいろ >>