TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

近所迷惑

2月2日(金)ドミ共生活220日目

そんな言葉はこの国にはありません(笑)
毎晩若者(に限らないけど)が集うモニュメントすぐそばにある私の家。
平日は12時過ぎまで、金土日・祝前日は3時くらいまで
超ド級の大音量の音楽が聞こえてきます。
去年辺りからディスコ等は平日12時まで、金土日・祝前日は2時までの営業という
俗名「シンデレラの法律」ができたらしいけど、大体しか守っていないみたい。
たまに誰かが泊まりに来るとその音についての話になりますが
もう慣れてしまって私は何も感じません(^-^;)

今週末に家を出て行ってしまうZaida。
前々から家は探していたけど、決定したのは二日前。
大家であるママには今日その話をしていた。
結構寂しい。私の部屋でちょっと話をしてお散歩。
家の前の道を歩いていたら、お向かいさんから
「パーティをやるけど見に来ないか」とのお誘い。
その時すでに9時。時間も遅いし「じゃあちょっとだけ・・・」と言って2人で参加。
屋上で、痛いくらいの振動が体にくるぐらいの音量での演奏。
音量は置いておいて、超ギターのうまい人に出会い、
この国に来る前からの「ギターを弾けるようになりたい!」という思いが強くなりました。
私たちは1時間ほどで帰ったんやけど、3時か4時頃までうるさくやっていました。

体が痛いほどの大音量が鳴っているスピーカーの前に、平然と座っているドミニカ人。
耳は大丈夫なのかとちょっと心配です(^-^;)
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-02-02 10:23 | ドミニカ生活&文化
<< 一人暮らし 書道 >>