TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

一人暮らし

2月3日(土)ドミ共生活221日目

明日家を出て行ってしまうZaida。
イッコ違いで年も近く、結構いろんな話をした。
料理は好きだけど洗い物&掃除はあまり好きではない私と、その反対の彼女。
休みの日はよく私の部屋でご飯を作って、
美味しい美味しいと言ってくれる彼女と一緒に食べたりした。

今日は彼女の新居へ掃除の手伝い。
私の部屋より少し小さい、3メートル四方くらい(バストイレ付き)のアパート。
月2000ペソ(6500円くらい)のなかなかお値打ち価格で、
彼女がやっと見つけてきた部屋です。
27歳の彼女は「気ままな一人暮らしをしたい」とずっと思っていたらしい。
(あと干渉過多のママが嫌だったのも大きいと思うけど)

ガスを買ってコンロを置き、ミニ洗濯機も買うと張り切っていました。
ドラマ大好きな彼女なのでそのうちテレビも買うらしい。
写真屋さんで働いている(バイトなのか正社員なのかは不明)彼女は月6000ペソの
収入らしいので経済的には結構厳しいとは思うけど、夢が叶ったそうで嬉しそう。
ご近所さんは、一人暮らしや夫婦で暮らしている人もいるみたい。
いい人達だと良いね、Zaida!
私はちょっと寂しくなるけど、学校の帰り道に寄れるくらいの距離で
そんなに離れていないし、また近々遊びに来よう。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-02-03 10:24 | ドミニカ生活&文化
<< ゾロ目 近所迷惑 >>