TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゾロ目

2月4日(日)ドミ共生活222日目/632日

5回しかないゾロ目のうち、もう2回が終わりました。
http://kamucomech.exblog.jp/d2006-10-16
最近時間の経つのが本当に早い・・・!
このまま何もせずに終わっちゃうんじゃないかと焦りだけが募ります(>_<)

午前中、Zaidaが出て行った。
実家は出たことはあるけど、全部どこかの家に下宿していたらしく、初の一人暮らし。
ママと喧嘩して泣いたり悩んでいたりしていたけど
いざ出て行くとなると寂しくなったみたいで、涙を流していた。
ママは「そんなに寂しいんなら残りなさい。アンタの部屋はあるんだから。
ご飯だって作る必要ないんだし。その方が経済的だし。」と言ってくれていた。
色々うるさいけど、ママも優しいな・・・と聞いてて嬉しかった。

そう。ココに来て始めのころは
「なんでZaidaが戸締りしたり、ゴミ捨てしたりしてるのかな?
ママはZaidaの帰りが遅いって怒るけど、なんでそれがアカンの?」と思っていたけど、
ママがそう言うにはママなりの訳があったらしい。
一昨年前にご主人が亡くなったママ。
一人では寂しいから(ママは極度の寂しがりなのです)と言って
タダで住む代わりに、そういう雑用をしてくれる女性を探したらしく、それがZaida。
家賃を払わなくて済む代わりに雑用をするという約束だったらしい。
普通に働いていると、それなりに付き合いもあるだろうし、
毎晩まっすぐ帰ってくるっていうのも難しいとは思うけど、
それなら仕方ないのかな~?とか、
でもそれって結局オカネがあれば何でもできるっていうこと?とか、
その事実を知ったときは色々考えちゃった。

・・・まぁそんなこともありながら、結局出て行ったZaida。
近々遊びにに行く予定はしているけど、元気でね、Zaida!


午後は仲良しのシニアボラさんとCarnavalへ。
2月の週末は全国各地でCarnavalをやっているらしい。
2月27日が独立記念日で、その月だかららしいけど、
Carnavalの趣旨とかはイマイチ不明。
モニュメントでやっていると聞いて、お散歩がてら行ってきたけど、ちょっと中途半端。
「今週は第一週目だから。来週はもっと、再来週はもっと素敵よ」と言われたけど、
それなら今週やら無きゃ良いのに・・・っていうのは日本人的感覚?
まぁそう言うなら、今度また見に来よう。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-02-04 10:25 | ドミニカ生活&文化
<< 一般短期隊員 一人暮らし >>