TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

サンティアゴCarnaval

2月25日(日)ドミ共生活243日目

サンティアゴのカーニバルを見てきました。
2月の第一週に行ったときは始まったばかりで中途半端な感じでしたが
(それならちゃんとできるまでやらなきゃいいのに・・・と思うのは日本人だから?)
最終日の今日はすごい人出。カーニバルに参加している人も観客もいっぱいでした。
ラベガではDiablo(悪魔)でしたが
サンティアゴではLechon(豚)というお面をかぶっています。
他の地域でもいろいろモチーフは違うようです。
長い鼻?口?に2本の角がありました。何となく呑気で可愛い印象です。
お面のコンテストがあるのか番号をつけていました。
ラベガのようにチームではなく、単独参加が多かったようです。
ボールでお尻を叩かれる事はほとんどなく(あってもラベガみたいに痛くない)、
鞭で大きな音を鳴らしていました。(アレに当たったら死ぬほど痛いと思う)
そうならないように一応参加者は気を配っていたみたいだけど、
狭いところで振り回すからちょっと怖かった。
中には女装している人、ディズニーランドのカーニバル?というようなプリンス&プリンセス、
いろんな人がいて、仮装大会みたいでした。
コレでカーニバル週間は終わり。
来年はあまり有名でない地方にも行ってみたいな。各地で違いがあっておもしろそう。

f0109097_23412762.jpg















f0109097_23423681.jpg

























f0109097_23434282.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-02-25 09:03 | ドミニカ生活&文化
<< 行事 餃子パーティ >>