TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

全校集会

3月6日(火)ドミ共生活252日目

パイロット校のひとつ、Escuela Japónで地域に公開した公開授業が行われました。
日本の援助を受けて校舎を建てたから、その名もEscuela Japón(日本学校)。
前々からココの担当者である先輩隊員から、
朝の会(国旗掲揚して国歌を歌うだけ:一応義務付けられているらしい)は
私語一切禁止で整然とやっていると聞いていて、
是非機会があれば見に行こうと思っていました。
実際に見てみて。すごい!
・・・ドミニカの公立小学校でも、これだけできるんや~って感心しました。
担任はほとんど来ていなくて(それはそれで問題だけど)
校長先生一人で仕切っている状態だけど、すごくきちんとしている。
やっぱりウチは校長先生が優しいからダメなのかしら・・・?
「列作りなさい」「会が始まるよ!」と言っても、
「ちょっと待って」「今○○ちゃん待ってるの」が通用してしまうウチの学校。
他のパイロット校と比べても、全体的に素晴らしいと思う我が校だけど、
他の学校から学べるところは学んで欲しい。
学校に帰って伝えても、う~ん。。。よくわかってない様子。
今度ビデオでも撮って持っていこうかしら。。。

本日の授業者は、前日おじいさんが亡くなって休んでいたらしい。
今日彼女が来るかどうかもわからない状態だったのですが、
それでも授業をやった彼女に大きな拍手を送りたいと思います。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-03-06 22:27 | ドミニカ学校&活動
<< 初!講習会 請求書と領収書 >>