TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

復帰

3月26日(月)ドミ共生活272日目

ちょうど2週間休んで、今日久しぶりに学校に行きました。
早くサンティアゴに帰りたい!と思っていたので、やっと来れた~☆というカンジ。
先生方も子どもたちも心配してくれていて、久しぶりに会えて嬉しかったです。
でも実は、今までにも2週間程度の休暇をとっている人はたくさんいます。
担任も数人、管理職もそれぞれ休暇をとっている時期がありました。
入院でなくとも自宅療養という形で、結構休みます。
だから私の2週間の休みというのはあまり珍しくなく、
私が体調不良で休んでいる事は知っていても、
何の病気で休んでいたのかは知らない人がたくさん。
「元気してたの?大丈夫?なんで休んでいたの?風邪だったの?」という質問攻め。
仲の良い先生達は何度か電話をくれていたので、
「Chikaはデンゲだったのよ。」と他の先生に教えると、
「え~?!デンゲ??もう学校に来ていいの?」とビックリされてしまいました。
校長からも「今週は来なくていいから!ゆっくり治しなさい!」とも言われましたが、
今週末からSemanaSantaという10日間の休みになるので、
休みボケにならないように、実態把握のために来るつもりです。

2週間の間に、なぜか仕事をやめてしまった先生がいました。
担任を持っていたのに・・・そんな急に・・・なぜ?
手術のために1ヶ月休んでいた先生が復帰していました。
まだ本調子じゃないようで、一応来ているけどほぼ自習状態。
ま、健康第一なので仕方ないのかな。

調子の悪かったパソコンが直りました。
パソコンを日本へ一時帰国させるか悩んでいたけど、送らなくても大丈夫そう。
何が原因かは不明・・・。とりあえず直ってホッ。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-03-26 12:54 | つれづれなるままに
<< 授業見合いっこ 雨 >>