TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

3月25日(日)ドミ共生活271日目

最近は夕方から夜にかけて雨が降るのが多いです。
(例年はそんな事ないらしい。異常気象のようです。)
今日は、お手伝いさんのInezが私の誕生日祝いにと、おうちに招待してくれていました。
彼女の家はSantiago郊外の村。
今までにも何度かお邪魔しましたが、ゆっくり過ごせる素敵な村です。
仲良しのシニアボラさん(Inezが隔週で掃除に行っているのです)の車で
昼前に行き、いいお天気の中、ゆ~っくりとした時間を過ごしました。
以前の下宿人のZaidaも来る予定が、(やはりドミニカ人。約束はしょせん約束)
来るだの来ないだの言っていて、結局来たのが午後3時。
(それでも来てくれて嬉しかった☆久しぶりに会えて嬉しかった☆)

彼女が来た時には、ゴロゴロ・・・と雷サマが。
道は塗装されていないので、雨が降ればすぐに水溜りができてしまいます。
「コレはマズイ!帰れなくなる!」と、Inezが引き止めるのを無視して帰宅。
後で聞いたら、Zaidaが帰る頃には道は川状態で、
太股まで水につかりながら帰ったそうです。
ちなみに、毎日Inezは夕方4時頃ウチから帰り、
毎日川状態の中を濡れながら帰っているそうです。・・・お疲れ様。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-03-25 12:55 | ドミニカ生活&文化
<< 復帰 誕生日会 >>