TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

花火

3月30日(金)ドミ共生活276日目

今日はDía de independecia en Santiago、
独立戦争の際にサンティアゴで大きな戦争があった日です。
大統領が来るとか軍隊行進があるとかいう情報はあったけど
どこでやってるのか何時にやってるのか「?」だったので
私は特に何もしませんでしたが。

夜中11時。
今日もやるかな?と思っていたらやりました!
花火です。
ココの人は何かの記念日があればスグ花火を上げます。
しかも夜中に。11時という今回はちょっと早め。12時くらいに上がる事が多い。
いろんな場所で上がるみたいですが(年越しなんかはあちこちで上がってた)、
そんな時は決まってサンティアゴのシンボルであるモニュメントのところでも上がります。
私の家はモニュメントのスグそばなので(だからいつもうるさいけど)
寝ていてもとび起きる爆発音を聞いて、いつも家の屋根もしくは道で花火観賞をします。
日本みたいにキャラクターものとか滝みたいなのとか
技術的に高度そうなのはあまり無いけど、たまに日本でも見たことないようなのもある。
それがいつもなかなかの数。
日本の花火大会みたいに、決められた時間内での盛り上がりとかも考えないから
じらしたりもしないし、惜しげも無くバンバン上がる。
結構な出費のはずだけど、このお金はどこから・・・?というギモンが残りますが、
美しい花火を見て満足でした。

今日は隣の家の小学生の男の子と見たけど、
もっと情緒&色気の溢れる?暑い河原で浴衣を着ながら見たいな。
同じ花火でも、日本のはしっとりしてるのに比べて、こっちは爆竹と同じカンジ。
中国とかでは花火じゃなく爆竹とかで祝い事をしたりするけど
日本の「情緒」っていいな・・・なんて思います。
何が違うのかな?よくわかんないけど、何かが違う気がする。
f0109097_22291821.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-03-30 22:06 | ドミニカ生活&文化
<< ブログ おでんParty >>