TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

挨拶

4月25日(水)ドミ共生活302日目

2月から3月にかけて、帰国される先輩隊員が色んな物を譲ってくれました。
テレビが来ました。ラジオも来ました。
テレビもラジオも無くても生活できるけど、あるといろんな情報が入ってオモシロイ。
ケーブルをつけても2局しか映らない古テレビだけど、CMなんかもオモシロイ。
電話中継なんかは、この国が表れていてオモシロイ。
「名前は?住んでいるところは?」に加えて、出てくる質問はコレ。
「結婚しているのか?それとも離婚しているの?そして今彼氏はいるのか?」
街中でも聞いてくるからそんなのどうでもいいやん!と鬱陶しい時もあるけど、
それも挨拶の一つなんやな~と感じます。

挨拶と言えばBeso(キス)。
女性同士では、ほっぺたとほっぺたを合わせて音を立てる。
男性同士や、そんなに親しくない男女の時は握手で終了。
仲良し(友達でも)の男女だと、女性のほっぺたに男性がBeso。
日本でだったら絶対怒るよね(^-^;)
電話でも別れるときには音を立ててします。そしてテレビやラジオの電話中継でも。
私はコレが下手。音を立てるのができない。
ドミニカ人曰く、愛だけの表現ではなく親しみの表現なんだから
音を立ててくれないと寂しいらしいです(相手が女性でもね)。
もっと練習しなさい!って言われちゃいました(^-^;)
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-04-25 01:18 | ドミニカ生活&文化
<< マネキン 先生の涙 >>