TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リハビリテーション病院

5月9日(水)ドミ共生活316日目

住居&職場訪問を兼ねて、健康管理員さんがサンティアゴに来られた。
理学療法士の隊員の職場、リハビリテーション病院にも
彼女と一緒にちょっとだけお邪魔しました。
「○○さんってこんなところで働いてるんだ~」ってすごく新鮮でした。

大学時代、障害児教育を専攻していた私。
一緒に小学校や養護学校の教育実習をした友達が、
大学卒業後、言語療法士として働いている病院にお邪魔して、
すごい不思議な感じがした私。その時とおんなじ感じがしました。
当たり前だけど、同じ「協力隊」という枠の中では一緒だけど、
それぞれ違う職種のプロなんだな~なんて事を思いました。

ちょっと興味のあった言語療法の部屋は午前中だけで覗けなかったので、
日を改めて今度お邪魔させてもらいたいと思います。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-05-09 23:32 | ドミニカ生活&文化
<< 修道会 隠れ家的レストラン♪ >>