TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今年度最終講習会

5月24日(木)ドミ共生活331日目

先輩隊員二人による、最強コンビの講習会がありました。
やはり、語学の面で素晴らしいなぁ・・・と思いました。
「子どものつぶやきを拾ってそれを授業で生かす」
(この場合「受講者である先生方のつぶやきを拾って講習で生かす」)
という事をしたくても、リスニング力の欠如のため、それができない。
いつもそれが歯痒いけれど、彼らはやはり1年先輩なだけあってすごい!
私もそうなりたひ・・・。頑張らなきゃ・・・。そう思いました。

ちなみに、今日の講習会は今年度の最終回でした。
3年前から第1グループ(初めにパイロット校になった3校:我が校含む)に、
2年前から第2グループ(その後パイロット校になった3校:今回の対象校)に
それぞれ2年間ずつかけて行ってきた。
それが、今日で一応全て終了。

わり算なんてできる先生の方が少ない。
(あ、九九の範囲ならできる人は「結構」いますよ。全員ではないけれど。)
指導力の向上と彼女達自身の基礎学力の向上と、
どちらに重きを置いて講習会を開けばいいのかという議論をしたりしながらも、
チームで協力してやってきた。

来年度は、技術プロジェクトで作った練習張を使っていくので、
講習会の内容も私たち隊員の一存では決められないのですが、
おそらく何らかの形で講習会はしていくはず。さて、どうなっていくことやら・・・。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-05-24 01:03 | ドミニカ学校&活動
<< 代理教員ばっかり… 学年末事務作業 >>