TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

交通事情

5月30日(水)ドミ共生活337日目

サンティアゴでは、カロと呼ばれる乗り合いバス(形は普通の乗用車)がメインで、
これはルートが決まっていて、一回乗ればどこまで乗っても10ペソ(40円)。
たとえ距離が遠くてもカロのルートがあれば交通の便はいいし、
逆に近くてもカロのルートが無ければ歩かないといけないので不便です。

ただ、私たちJICA関係者には安全のためカロの使用は禁止されていて、
普段は徒歩もしくはタクシーで移動しています。
OMSAと呼ばれる政府運営の停留所が決まっている日本のバスみたいなのや
グアグアと呼ばれるミニバスは乗ることができます。
ただしメインロードしか通っていなくて、
私の家はメインロードから離れているのでほとんど利用できません。
タクシーは90ペソ(360円)から。(ちなみに首都は120ペソ(480円)から)
通勤に関わる交通費は支援業務経費というカタチでJICAから支給されますが、
通勤以外では出ないし、Distritoを経由したりすると余分にかかったりするので、
できる限り節約しています。(当然の事、国の税金だしね。)

なのに・・・。いつもせっかく節約しているのに・・・。
昨日の夜、せっかく作ったデータを忘れた事に気づき、取りに帰ることに。
せっかく来たのにまた帰るなんて・・・!と思いつつも、
今日中に必要なのでおとなしく帰ることに。
学校から家は1時間。学校・家の間にDistritoがあって、
家からDistritoは徒歩35分。Distritoから学校は徒歩25分。
タクシー代がもったいない(でも時間ももったいない)ので、
グアグア利用&徒歩で行く事にしました。
家からは、ちょうど家に来ていたお客にメインロードまで送ってもらったりして(笑)
でも・・・。遠回り&待ち時間があって、結局歩いた方が早かったかも(><)
せっかく頑張ったのに。。。
まぁ、炎天下の中1時間歩くのよりはマシだったという事にしておこう。

カロは以前、運転手と客になりすまして強盗するという事件が発生したために
禁止となっていますが、それは首都での話で、
ドミニカ人にはサンティアゴでは安全だといわれます。
むしろ、ドミニカ人はほとんど歩かないので、
歩いていると目立つから余計に危ないとも言われます。
早くカロが解禁になればいいな・・・と思います。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-05-30 01:06 | ドミニカ生活&文化
<< 養護学校見学 ミス・ユニバース >>