TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

JICAデー

6月1日(金)ドミ共生活339日目

午前中に、半年に一度の「安全対策協議会」があり、
JICA関係者(隊員・日青ボ・シニアボラとその家族も)が集合しました。
半年前も同じような話を聞いているけど、その頃に受けた印象とは違って、
今回は、「あ・・・私、ココの生活に『慣れて』来てる」と思いました。
慣れた頃に、気を抜いた頃に、犯罪に遭うとよく言われます。
大袈裟でなく事実だと思う。気を引き締めないとね。

それにしても、前回も思ったけど、なんでこの会だけあんなに豪華なのでしょう・・・?
クーラーの効く会議室を借り切って、安全対策クラークの話には通訳がついて、
ホテルみたいに水やコーヒーだけじゃなく軽食まで出て。
お金の出処が違うから?よくわからないけど、
あんなに立派にする必要性が理解できません。もったいない・・・。

午後は、同じく半年に一度の「隊員総会」がありました。
これは隊員&日青ボのみの会。CASA(隊員連絡所)で行われました。
私たちの1年先輩17年度1次隊は来月で任期終了のため、その後の隊次が出席。
17-2は1名、17-3は3名、18-1は6名、18-2は6名、18-3は2名、
日青ボは2名、短期隊員3名。(諸事情により参加できなかった人も)
17-1は11名もいたので、それが抜けるとごそっといなくなった感じがしました。
しかも、いつの間にやら、私たちも「先輩隊員」な感じ。
コワイコワイ。次回の隊員総会は、もう「次に帰国する隊員」になっちゃうんだ・・・。

夜は、22日に来ドミされた技プロの専門家と、
ホンジュラスから広域プロジェクトの専門家がお二人来られているので、
(でも首都での仕事が混んでいて、サンティアゴに行く時間はとれないので)
ということで、JICA職員&調整員、算プロ隊員とで、お食事会がありました。
メールなどで何度かやり取りはさせていただいたものの、
技プロのK専門家は初対面。来年度からたくさんお世話になる方です。
お会いできてよかったです。よろしくお願い致します。

今日は、朝・昼・晩とJICAデーでした。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-01 01:07 | 青年海外協力隊(JICA)
<< アイスクリーム 養護学校見学 >>