TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Tu と Usted

6月13日(水)ドミ共生活351日目

昨日書いた「Tu(君)とUsted(あなた)」。
もんもんとしていても仕方がないので、みんなに聞いてみた。

今までTuで話してたけど、それは親密な関係になりたいから。
もちろん尊敬の気持ちはたくさん持っているし、
もし嫌だと感じていたならごめんなさい。
日本人の友人に言われて確かにそうかも・・・と思ったの。
これからはUstedで話します。

そうすると、ほとんどの人がこう言ってくれた。
「私はTuが好き。Ustedだと距離を感じるから。そのままでいいのよ。」
でも、この状況では「Ustedを使って。」とは言いにくかったかも・・・とも思ったので、
やはり立場的、年齢的に使うべきであろう人には
これからUsted形を使おうと思ってます。

でも、今回こうやって話せた事で、より親密になれた気がした。
日本人としての自分の「常識」が間違っていたのかな・・・と思って、
色々考えさせられたけれど、考えるきっかけをくれた友人達に感謝です。

ちなみに。
ドミニカは中南米スペイン語圏の中でも、よりTuを使う国だそうです。
ここでは初対面の人でもTuをよく使います。
他の国に行くと「なんで今知り合ったところなのにいきなりTuなの?」
とビックリされる事もあるらしい。
そういった意味でも、Ustedに慣れるよう心がけたいと思います。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-13 13:13 | ドミニカ生活&文化
<< 一年前 敬意の表し方 >>