TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今年度終了

6月20日(水)ドミ共生活358日目

今日は成績表を渡す日。
日本で言うところの終了式の日です。
とは言っても、儀式があるわけでもなく、成績表を渡すだけの日。
全校生で集まることもしなければ、
次回(来年度開始日)もまだわからないで、ダラダラ~としていました。
(来年度開始日は夏休み中に壁に掲示するから見に来いという指示をしていました)

今日は私服OKなのでみんなオシャレをして、
一つずつプレゼントを持って登校。
担任の先生に、成績表をもらうと同時にそのプレゼントを渡します。
おかげで全員に成績表を渡す頃には教卓の上はプレゼントの山。
ちなみに誰からのプレゼントかなんて全く分からない状態らしい。
誰からのかは不明だけれど、お土産品チックなものがあり、
「Chikaにあげた方がいいと思って・・・」とくれたので、
もちろんそれはありがたくもらっておきました(笑)
もちろん強制ではないらしいけど、
私が見た限りでは全員の子どもたちが渡していました。

クラスによっては、色々話をして渡しているところもあれば、
ちゃっちゃかちゃっちゃかと渡して早々と帰っているクラスもありました。
最後に残った子がかわいそうなので、全員渡し終わるまで
全員で待っていて欲しいところですが、もらった子から教室を出ているクラスもあり。
やっぱりダラダラ~ってカンジで去っていきました(^-^;)

落第する場合もあるのですが、みんな嬉しそうに下校。
「落第しちゃった~」と言ってきた子がいたので
なんて声をかけていいのか悩みながらも「そうなの?でもまた来年頑張ろうね。」
なんてマジメに答えたら「嘘だよ~ん」って(怒)
でも「落第する」に「quemar(焼ける)」を使うのもオモシロイなぁと思いました。

子どもたちはこれから8月中旬まで、2ヶ月間のお休みです。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-20 13:43 | ドミニカ学校&活動
<< 伝えられない悔しさ Dengue(デング熱) >>