TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ドミニカ学校&活動( 75 )


校長先生初対面

8月14日(月)ドミ共生活48日目

午前中は学校へ行き、午後はDistritoへ。
アメリカにいる娘さんが病気でしばらくお休みしていた校長先生に初対面。
見た目は地味目な穏やかな方ですが、
先生方が「お久しぶりです~。」とあつい抱擁を交わしているのを見ると、
本当に慕われている方なんだなぁ・・・と感じました。
彼女と副校長と教務の3人がしっかりしているために
「いい学校だ」と言われている私の学校、サン・マルティン小学校。
校長先生にお会いして、なぜだか少し分かった気がしました。

仕事が終わってから、歩いて市内唯一の中華雑貨店へ。
いつかの昼食会で巻き寿司を作ると約束したので、米酢と焼きのりを購入。
酢はちょっと古そうでしたが、こちらの酢は全然違うし、
首都の中華雑貨屋も同じようなものだったので仕方がなくそれを購入。
それだけで2000円くらいしました(^-^;)
ちなみに豆腐(チーズ売り場にあって、普通の豆腐とはちょっと異なりますが)や
醤油は大きいスーパーなら買うことができます。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-14 07:19 | ドミニカ学校&活動

Distriro着任式

8月11日(金)ドミ共生活45日目

Distriro (08-05教育事務所)の着任式がありました。
JICAの調整員さんやDistriro関係者と各学校の校長などが集まってくれました。
自己紹介を短時間で…と言われていたのに、
なぜかいきなり新隊員の中で誰か代表でスピーチを…と言われました。
いつも頼みの綱の同期の顔を3人で見ましたが、調整員さんが
「彼は前回の着任式でも話したので、今回はNさん(私の事)いきますか?」と。
「聞いてないよ~。聞いてたらちゃんと準備するのに~(><)」
という感じで、焦って間違えまくったけど、いい経験になりました。
Sr.(セニョール:英語のMr.)をSra.(セニョーラ:英語のMrs.)と
間違えた時には自分でもかなり面白かった(笑)
失敗ばっかだったけど、みんなに褒めてもらえて素直に嬉しかったです。

着任式が終わって早くに切り上げた私達は、
先輩隊員の皆さんに「LEON博物館(?美術館?)」に連れて行ってもらいました。
あまり理解できない作品も多くありましたが、
サンティアゴに来て初の観光(?)ができて、楽しかったです。

夜は同期の一人とウチでお泊り会。いろいろ語れてよかった。
今は時間もたくさんあるし、いろいろな事を考えさせられています。
日本にいたときは家族と同居という環境に甘えて、ほとんど料理をしなかった私。
でも実は結構作るのは好きです。今は自分のキッチンがあって
テキトーながらも毎日料理を作るのを楽しんでいます。
Yさんは「お腹いっぱい。今日は食べ過ぎだ~」と言ってましたが
私は最近それが段々普通になってきた…やばい(><)今日も元気だご飯がウマイ。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-11 05:21 | ドミニカ学校&活動

傍目八目

8月8日(火)ドミ共生活42日目

午前中はDistriroに行き、またもや引き継ぎ。
そして午後もまたもや学校へ。
カリキュラムも違うし、今までのやり方も違うし難しいなぁと思いつつ、
数の概念で一番大切な「10を作る」ことを重要視していないように見えたので
ちょっとだけ意見を言わせていただきました。
新任の時、先輩の先生に言われた言葉がずっと私の頭の中に残っています。
「傍目八目:第三者には物事の是非、利・不利が当事者以上にわかること」
新任だからと言って、分からないからと言って、意見を言わないのはおかしい。
そこに染まってしまっているからこそ見えないものもある。
パッと見ただけで感じた事にもきっとそこには真実がある。
相手の考えや物の見方を大切にすることはもちろんだけど、
知らないからと言って口を閉ざすのでなく、
少しずつでも感じたことを出していけたらいいな。
気づいたとしても、今はまだ言いたい事がなかなかうまく言えないけどね(^^:)
まぁぼちぼちやっていきます。

夜はシニア隊員(隊員として派遣された経験有)の方のお宅にお邪魔。
先輩隊員2人(年は私より若いけど)と、
同じ市内の違う配属先の先輩隊員1人と私達新隊員5人という顔ぶれ。
歓迎会ということで手料理をいただきました。
そろそろ日本食が恋しい頃だろう…と、
ちらし寿司にかぼちゃの煮つけ、なすの炊いたのに、わかめの酢の物、
入り豆腐にお好み焼き、白玉ぜんざい…。
日本の味がしました。幸せでした。
マヨネーズも酢もこっちのものはやはり味が違うのですが
彼女のお宅にはなぜかたくさん日本の調味料が!
見ているだけで楽しかったです。おうちもすごく素敵でした☆
ありがとうございました!今後ともよろしくお願いします!
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-08 05:12 | ドミニカ学校&活動

初出勤!

8月7日(月)ドミ共生活41日目

今日からいよいよ出勤!!
配属先である08-05教育事務所(Distrito)に行き、
引継ぎ事項を聞いたり今後の方針を確認したりしました。
まだ未確定の部分も多く、ぼちぼちやりながら…だそうです。
(まぁその方がいろいろ融通が利くという事でプラスに捉えよう!)
シニア隊員(まとめ役)の方と先輩隊員3人と同期の3人と、
それからドミニカ人の何人かが、ココで働く「仲間」です。
これから先、悩む事もたくさんあるだろうけど、頑張ります!

午後からは我が校San Martin de porresに全員で行ってきました。
学校によって開始時期も違うらしく、
子ども達が集まる前に先生達の会議をしているウチの学校は
他の学校と比べると「いい学校」らしいです。
30人弱の先生方(ほとんどが女性)の前で自己紹介してちょっと緊張(笑)
やっぱりなかなか理解できなくて今後が不安だけど頑張らなきゃね。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-07 05:10 | ドミニカ学校&活動

祝☆着任

8月2日(水)ドミ共生活36日目

JICA事務所にて着任式。
エライ人もたくさん来て、テレビ局の方も来て、
一人隊員の配属先である超大金持ちの社長夫人も来ていました。
余談ですが、彼女は自家用ヘリで来るかも・・・という話もあったらしい。
日本での金持ちとは比べモノにならない大金持ちらしいです。
「貧富の差」が激しいっていうけど、「富」の生活を垣間見た気がしました。

着任式では同期の我らがあんちゃんの挨拶もなかなかのモノでした。
たくさんの方に褒めていただいて、何もしていない私まで嬉しくなりました(笑)
何はともあれ、無事に着任することができました。
いよいよです。やっと・・・!という感じです。
現職教員である私たちは、一般の人より短い1年8ヶ月間の任期。
夢だった協力隊活動。もちろんツライこともあるだろうけど、頑張っていきます!!!
夕方サンティアゴのステイ先へ到着。
前回の任地視察の時には見ることのできなかった私の部屋。
どんなところかドキドキして行ったら、とっても素敵なお部屋☆
窓がたくさんあって涼しいし、なんとお風呂はお湯も出るらしい!
ま、実際はどうかわからないけどね。そしてシンクも水漏れはするし、
付けてくれた棚もいつか崩れ落ちてきそうだけど(^-^;)
一人住まいの年配の女性のみのお宅・・・と聞いていたけど、
Zaidaという一つ上のドミニカ人の女の子が下宿していました。
日本人(シニアボランティア)との付き合いの長い、お手伝いさんIneseも
平日(日曜はシニアの方の家に行ってるらしい)毎日朝早くから夕方まで来ています。
3人ともなかなか素敵な方。うまくやっていけそうで安心しました☆

サントドミンゴのママが電話をしてきてくれた。嬉しかったな~。
最後の日にくれた可愛らしいクッション。ココで使わせていただきます☆
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-02 05:37 | ドミニカ学校&活動