TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Japón(日本)( 27 )


「いただきます」

12月11日(月)ドミ共生活167日目

いつも大量に残して平気なこの国の人たち。
学校でいつも一緒に食べていても、半分くらい残す人もたくさん。
それなら最初から入れなければいいのに・・・もったいない。。。
「日本では残さず食べるの。家でも学校でもそう子どもたちに教えるんだよ。
だってもったいないでしょ?ゴミも増えて環境に悪いし。」
私がいつもそう言っていたら、
「ほら、Chika。全部食べたわよ。」と満足気に見せてくるようになった。
そして、私がいつも「いただきます」と言っているのを最近真似しだした子ども。
「いただきますってどういう意味?」そう聞いてきた。
「食事を作ってくれた人に、食材を作ってくれた人に、
命の源となってくれた肉や野菜たちに、ありがとうっていう意味」。

こないだラ・ベガに行ったとき、
メルカドの中で初めて「鶏の解体作業」を、
始めから最後まで間近で見た。
コワイ・・・とか言いながらも、怖いもの見たさでじっくり観察しちゃった。
そこでは、飼育小屋の1メートル横で解体し、
そこでそのまま直売しているところでした。
飼われている鶏たちは、仲間が解体されていくのを間近で見て、
「次は俺かな~」なんて思いながら生きているのかと思うとちょっと哀れ。
なんて残酷な・・・と思っている自分もそこにいた。
鶏肉も豚肉も牛肉も大好きな私。
そのくせ、日本の学校で飼っていた鶏が死んだ後、埋めるだけでも怖かった。
日頃食べている鶏肉は、スーパーで肉片としてしか売られていない。
肉を食べるのは平気なのに、そんなの勝手すぎる。
私たちは、こうやって、生きているんだ。
感謝の気持ちをこめて、今日も「いただきます」。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-12-11 10:30 | Japón(日本)

日本語学校

12月2日(土)ドミ共生活158日目

日系社会青年ボランティアの友人の配属先、
「ドミニカ共和国日本語学校サントドミンゴ校」に行ってきた。
彼女は、私達と一緒に6月末一緒にこの国に来て、
現地語学研修もちょっとの間一緒に受けた仲間。
日系社会青年ボランティア(日青ボ)は、
その名の通り日系社会のボランティアで、
ブラジルを中心に中南米に派遣されている。

ドミニカ共和国は今年、日本からの移民50周年を迎えた。
彼女たちの学校は「日系人協会」が運営している学校で、
首都のサントドミンゴは一番大きくて見た目も立派。生徒も50人くらいいた。
地方にも7校(とは言っても、日系人家族の家族2~3家族が、
その家でやっているような小規模校らしいですが)あって、
日青ボ5人がそれぞれの担当校で(2校掛け持ちしている人も)活動しているらしい。

週一回、土曜の午前中にある、この日本語学校。
6歳から18歳くらいまでの子ども達が学びに来ているんだけど、
日青ボの彼女たち曰く「やる気がない」。
自分の意思で「日本語を学びたい!」と思って来るわけではなく、
親に言われるままにただ来ているだけ。
実際、「なんで勉強しないの?しないなら来なくていい!」
と怒っている先生もいたりして、あまりやる気があるとは言いにくい状況。
子ども達が日本語を学ぶ意思も必要も感じないんだから当然なのかな。。。
50年が経って、生徒達も日系3世もしくは4世の時代。
日系2世の先生たちが教えていたけど、彼女達の日本語も微妙なところ。
一人だけ日本で育ったという日本語ペラペラの助手がいて、
日系1世の方が一人手伝いに来ていたけど、
正規の先生たちの日本語能力は…う~ん、ちょっとキビシイ。
正規とは言っても少しの謝金だけで、ほとんどボランティアらしいけど。
地方の学校は、ほとんど日青ボが中心になって授業をやっているらしい。
「日系人協会」という組織についてはよく知らないけど、
きっと日系1世の方のいろんな思いが詰め込まれているんだろうな。
色々難しい問題を抱えてるんだな~と思った。

でもその日本語学校、日本語を学習するだけでなく、
運動会や文化祭、盆踊りなんかも年間行事として組まれていて、
全国の日本語学校の生徒たちが集うらしい。
年明けには運動会が予定されていて、今その準備で日青ボはご多忙のご様子。
私も是非参加してみたいな。

f0109097_10494481.jpg














f0109097_10504123.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-12-02 11:44 | Japón(日本)

レトルト食品

11月18日(土)ドミ共生活144日目

本日はシニア隊員のお宅で、第2回合宿。
先輩隊員と同期との4人が集う、
美味しいお食事がメイン(?)のこの合宿。
今回のメインは、手作りうどんでカレーうどん。
日本ではちょっと小馬鹿にしていたレトルト食品。
こんなに美味しいなんて…!(コレ前にも書いた気がするけど…ま、いいや。笑)
日本食材に飢えた私に救援物資を送ってくださる高尚な方がおられましたら、
是非ともCookDoのレトルト食品と日本のお菓子を送ってくださいな(笑)
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-11-18 10:15 | Japón(日本)

大根おろし

11月17日(金)ドミ共生活143日目

最近ハマッている食材・・・それは大根!
普通にスーパーで売っているんです。
同期の一人を招いて(って週に一度は泊りにくるんだけど)の
今日のメニューは「ツナおろしスパ」。
パスタを茹でてる間に大根をおろして、
茹でたパスタをオリーブ油で和えた後ツナ缶(油も)と一緒に炒めちゃう。
たっぷりの大根おろしに醤油、実家から送ってもらった
(もう湿気ちゃってるけど)海苔をのっけてできあがり!
簡単で最高に超美味しい☆
やっぱり大根おろしに醤油って日本人の口に合う!
簡単だからやってみてね♪…て、コレは料理ブログか?(笑)

ちなみに今日の授業。
40人前後のクラスで、15人前後の出席でした。
Huelgaは無く管理職は「もちろん通常通り授業するわよ!」と言っていましたが、
今日はどちらかわからずに欠席した子が多かった様子。
3・4年生は水曜日も先生方の講習会で授業が無かったので、
今日休んだ子は5連休・・・ってゴールデンウィークじゃないんだから(^-^;)
授業の遅れ(授業時間数が足りてない事が一番の理由)が気になっているのは私だけで、
先生達は「休みが多いから次に進めないわ~」と言って
先生がいながら自習状態のクラスがほとんど。

ウチの学校は管理職の意識は他に比べると高くて、
1人しか来なくて結局先生も帰っちゃった…とか、来てても5~6人…とかっていう
他の学校に比べたらまだマシなのかもしれないけどそんな状態。
雨の日も授業が無くなったり早く帰したりするし、
先生方の講習会でしょっちゅう子どもは休みになります。
もともと午前か午後かしか授業は無いのに、
一体子どもは学校に行かずに何をしてるんだ?と思っちゃいます(>_<)
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-11-17 21:34 | Japón(日本)

ロンバケ合宿3日目

10月15日(日)ドミ共生活110日目

合宿最終日の今日。
昨日の夜中に見たお笑いがおもしろすぎたのでもう一度。
え?何を見たかって?今年6月くらいにやってた「エンタの神様」。
家族がビデオを日本から送ってくれたらしい。

おもしろい!!
ネタを覚えるほどに何度も見ちゃいました。
我が家にはテレビはあるけど、同居人のZaidaが常にドラマを見ていて、
私の部屋には無いので、ほとんど見ません。

この3日間で、久しぶりにテレビというものをゆっくり(ゆっくりすぎ?)見ました。
久しぶりに日本の雰囲気を味わいました。
外はガンガンうるさかったけど(ホントにこの国うるさいんです)
私たちのいる部屋だけは「日本」でした。

昼食には冷やしうどんを、デザートにはハーゲンダッツのバニラアイスに
抹茶をかけてみるという素晴らしい案で「抹茶アイス」をいただきました。
あれ、ホントに最高ですよ。茶漉しでこしたら見た目にも超綺麗やし☆
きっと日本でも今日の日を思い出しながらきっとやるに違いない!ってくらい(笑)
満足、満足。幸せ、幸せ。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-10-15 09:36 | Japón(日本)

ロンバケ合宿2日目

10月14日(土)ドミ共生活109日目

ロンバケ合宿2日目の今日。
二日間で11話見るのは無理だろう・・・という事で、2泊3日にしたのですが、
結局見続け、夕飯までに最終話まで完結しちゃいました。

第2の目的の食事についても報告しておきますね。
朝食はホットケーキ、昼食はスパゲッティ(しかもタラコ!)に、夕食は鍋!
デザートにはハーゲンダッツのアイスクリーム、
おやつにはお干菓子とお抹茶までいただきました!
抹茶と和菓子が大好きな私。
こんなところでこの味に出会えるなんて、超感激でした!
お友達が来ドミしたときに持ってきてくれたらしいけど、
名も知らぬお友達さんに感謝です。

最近知った事実。
この国、ねぎや大根、白菜が売ってるんです!!
私の家からはちょっと遠いんやけど、
Nacionalというスーパーは、なかなか「やる気」があります。
私が行ったときには無かったけど、豆腐(アメリカからの輸入品)まであるんですよ~。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-10-14 09:36 | Japón(日本)

ロンバケ合宿1日目

10月13日(金)ドミ共生活108日目

学校が終わってからシニア隊員の方のおうちに
同期の一人と先輩隊員の一人と集合。
「ロングバケーション」を見るため、2泊3日のお泊まりをするのです。
一日目の今日はお買い物をして夕食。

この合宿はドラマもやけど、美味しい食事も大事な目的☆
・・・と言う事で、本日は中華三昧。
チンジャオロースに麻婆豆腐、レタスのオイスター炒めに中華スープ。
日本にいたときはちょっと馬鹿にしていたレトルト食品。
アレ、馬鹿にしちゃいけませんね。美味しい!美味しい!!

ご飯を食べて、ゆっくり話をしてたらもう日が変わってる!
一話だけでも見ておこう・・・ということで、
日が変わってから第2話を見ました。
なぜ「第2話」カと言うと・・・第1話が無かったのです~ショック!(泣)
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-10-13 09:35 | Japón(日本)

SHISI-YA

9月21日(木)ドミ共生活86日目

学校終了後、Distritoにて勉強会をした後、木曜恒例の同期会。
今日は何と!お寿司屋さんに行って来ました~!

最近できたとは聞いていたけど。
同期のメンバーも行った事あると聞いていたけど。
包丁が悪いのか、スパッと上手くは切れてなかったけど。
さすが暑い国!海も暖かいからか、魚にシマリは無かったけど。
緑茶や赤だしは無かったけど。
「日本の音楽ならある」と言ってかけてくれた音楽は
明らかに「日本」では無かったけど。

でもでも大満足!
実際行ってみてちょっと感動!
この国で、生のお魚が食べられるなんて思ってなかった~。
お箸でワサビつけて海苔巻き食べれるなんて~!
私たちが興奮状態で写真とか撮りまくってたら
ちょっとサービスしてくれちゃった。
お値段の方はちょいとお高めですが、
まぁそれもたまにはいいんでない?
f0109097_1246488.jpg


f0109097_1249156.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-09-21 09:32 | Japón(日本)

日本青年団

9月7日(木)ドミ共生活72日目

日本から来た「国際青年育成交流事業」の「青年海外派遣」の方々と交流しました。
「日本青年団?何それ?」・・・という感じだったのですが、
内閣府が行っている「世界青年の船」の航空機バージョンらしいです。
私が知らないだけで、いろいろな活動をしているんですね。
よかったら以下のHPをご覧下さい。(学生の方必見!)
http://www8.cao.go.jp/youth/koryu1.htm

18日間の派遣で、今日と明日サンティアゴに滞在し、
本日午前中のみ「算数プロジェクト」の視察に来られたそうです。
メンバーは学生を中心に全部で14名らしいのですが、
体調不良のため本日は10名の参加でした。
一人は検査入院をしているほどだそうで・・・大丈夫ですかね(>_<)
それを聞いて「ドミニカ共和国ってどんな大変な国なんだ・・・」
なんて他人事のように思ってしまいました。
きっと過密スケジュールだっただけで、私は至って健康なのでご安心を。

本日の行き先は、その名も「Escuela Japón(日本学校)」
数年前に外務省の援助を受けて建てられたその村唯一の学校です。
(ちなみに学校の名前に「ベネズエラ学校」等他国の名前が入ったものも結構あります)
初代隊員として派遣されて約一年。
私も初めてお邪魔させてもらいました。
私たちの学校やDistritoからはかなり遠くて、雰囲気のある「村」でした。
門だけ立派で壁は無く、木と針金で囲われていたのが印象的でした。

始めに3年生の算数の授業参観。
授業は大勢の参観者がいて、おそらく普段とは全く違う雰囲気だったと思うので、
また近いうちに改めて参観しに行きたいです。
その後の文化交流では、ドミニカの音楽演奏とダンスが披露され、
日本青年団からはフルートとクラリネットの演奏による合唱とジャズをアレンジしたダンス。
あちこちでこういった文化交流をしているらしく、なかなか素敵でした。
狭い教室で行い、そこに先生が見に来ているので、もちろん授業になんかなりません。
全校生徒がお祭り状態。全員廊下に出てきて大混雑状態でした。
最終的には中庭でもう一度ダンスを披露し、悲鳴絶叫に拍手喝采。
「大スター来ドミ」という感じでした。
そのうち「サインして攻撃」。我が校でも「サインして攻撃」はよくあるのですが、
自分一人のときは時間がきたら断るので特に問題なくいつものノリで受けると
それが連鎖反応で全ての日本人に「サインして攻撃」が波及。
言葉が通じない彼ら(2人は喋れたそうですが)に上手く断る事ができなかったようで、
急がせたり代わりに断ったりしながらバスまで帰りました。
その後も過密スケジュールで時間が無い中、申し訳なかったかも・・・すみません。

Los Japoneses que visitan a República Dominicana
vinieron a Santiago, y fuimos a la escuela Japón juntos.
Por que es nombre es"Japón" es ...
hace unas años, la escuela hisó gracias a Japón.
Está bastante rejos y fue primera vez.
En la clase, creo que no es natural por que muchas personas vinieron.,
por eso quiero venir para mirar otra vez pronto.
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-09-07 11:03 | Japón(日本)

昼食会~日本食版~

9月2日(土)ドミ共生活67日目

毎週土曜日恒例の親戚一同昼食会。
以前から日本食を作る約束をしていて、
「いつ作るのか、いつ作るのか」とずっと聞かれていたところ。
今日やっとそれが実現できました。
巻き寿司、味噌汁、天婦羅、お好み焼き、お蕎麦・・・。
お口に合わなくて、全部残ったりしたらどうしようかと思ってたけど
美味しい美味しい!ってみんな食べてくれてよかった☆
ママの義弟Eduardoは全ての料理をお箸で挑戦してました。

お昼ご飯の後はお手伝いさんInezのおうちへ。
今度はゆっくりできるよう、お泊りの用意を持っていきました。
ココでは時間がゆっくり流れる感じ。
村全体が知り合いだから安心していられる。
(まぁ夜に一人ではもちろん出かけることはしないけど)
街中に住んでいる私の家からは見る事のできない、
夜の星空が本当に綺麗でした。

そして初めてdiscoteca(ディスコ)へ。
Inezの旦那サマRuizとその知り合い達が連れて行ってくれました。
大音量なので話はほとんどできず、本当に踊るためだけの場所。
汗びっしょりになって踊っちゃった!
ストレス&運動不足解消にもってこいですね。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-09-02 14:28 | Japón(日本)