TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Japón(日本)( 27 )


炊き込みご飯

8月31日(木)ドミ共生活65日目

本日木曜日は「18-1定例会」の日。
中華料理屋さんの予定だったんだけど、
ウチの母からお蕎麦と炊き込みご飯の素が送られてきたので
一人で食べるのはなんだかもったいなくて、我が家に招待しました。
炊き込みご飯最高!タケノコが美味しかった~☆
しかも米が日本米!実は生米は送ってはいけないはずなんだけど
何かで覆う事もせずビニール袋に入ってそのまま送られてきました(笑)

私の部屋に全員は入らないんだけど、
大概の家にある玄関先の団欒スペースを使わせてももらい
なかなかいい雰囲気でした。やっぱ家だとゆっくりできるしね。
帰宅して6時過ぎ、7時半の開始予定だったので
ちょっとバタバタして作ったんだけど楽しかった☆
ココに来て初の味噌汁と、グラタンとサラダも作ってみました。
昨晩仕込んで(?)おいた最近ハマッている「ミックスヨーグルト」も。
(冷凍苺とのむヨーグルトをミキサーにかけて冷凍しておくだけ)
冷蔵庫の残り物処理で野菜ばっかりのメニューだったんだけど
みんな「ココでは野菜不足だからそれがいい!」と喜んでくれてて良かったです。
はぁ~それにしても炊き込みご飯は美味しかった☆お母さん、ありがとう!
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-31 12:09 | Japón(日本)

お好み焼き大会

8月27日(日)ドミ共生活61日目

昨晩夜ふかししていたのに、早起きして午前中のうちにサンティアゴへ。
・・・というのも、シニア隊員の方のお宅で
現在来ドミ中の日本からの専門家の方を招いての(差し入れの?)
「お好み焼き大会」があったから。
広島出身の彼女の作る、広島風お好み焼きは最高!
美味しくて美味しくて、ホントに食べ過ぎちゃった。
先輩男性隊員の多分3倍くらい食べたハズ(^-^;)
きっと彼も引いてたんじゃないかなぁ?
いや別にオンナを捨てているわけじゃあないんですよ!!(笑)
専門家も言ってたけど、ココは食べ物が美味しい。
他の中米カリブ地域に比べて、食べ物も水も電気もかなりマシ。
生活事情におけるストレスはかなり少ないはずだそうです。
うん、確かに最近食べ物が美味しい。幸せ。
・・・ホントに太らないように気をつけなきゃ。
事実かどうかはわかりませんが、世界各国どこへの派遣でも
「男性協力隊員は痩せ、女性協力隊員は太る」そうなので。
それってホントかな?1年7ヶ月後の私をお楽しみに(笑)
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-08-27 12:25 | Japón(日本)

日本庭園

7月23日(日)ドミ共生活26日目

今日は、朝から近所の教会へ。
普段のミサに加えて、子どもたちがダンスを披露していました。
明日から一週間あるという、カンバメントcampamento
(子どもたちの夏休みの集まりみたいな感じ?)の準備で、
ママもRossyも忙しそう。
この前のカレー&そうめんは口に合わなかったようなので、
残りの食材(ジャガイモ、玉ねぎ、米)でリベンジすべく、親子丼を計画!
ミサに行った後、スーパーで鶏肉と玉子を購入して超高速で調理。
醤油とかだしの素とかも日本から多少は持ってきていたものの、
彼女達のお口に合うように塩のみで味付けしたところ、結構喜んでくれました☆

昼からは、グループAのメンバー3人で、ボタニコ公園(Jardín Botanico)へ。
この前の語学学校の遠足で、Aは動物園、Bはボタニコへ行っていたので、
今日はお互い行っていないトコロに行って来ました。
歩いて10分のところにあるボタニコ公園。
かなり大きい園内を、電車(の形をしたバス?)でまわってきました。
ジャングルのようなところや、ヨーロッパ風にきちんと整備されたところもありました。
そして…ありました!噂に聞いていた日本庭園。
なぜココにあるのかはよくわかりませんでしたが(^-^;)
朝に雨が降ったからか、暑すぎて散策もほどほどに帰ってきました。

Por la mañana depues de ir a la igresia,
usé restos de las comidas(papas, cebollas y arroz) y cosiné OYAKODON
No usé la salsa de soya, usé solamente sal para ellos.
Entonces ellos estuvieron contentos. ¡Que bien!

f0109097_5354622.jpg


f0109097_5393334.jpg


f0109097_5381539.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-23 05:34 | Japón(日本)

そうめん&ゆかりおにぎり

7月21日(金)ドミ共生活24日目

昨日のカレーとそうめん。残念ながらウチの家族は、
ちょっと試しただけであまりお好みではなかったようです(>_<)
残ったご飯を、ココでは貴重品(?)の「ゆかり」のおにぎりにして、
昼ごはんにそうめんとおにぎりを持って行きました。
語学学校の先生方は、お箸を使ってそうめんに挑戦し、喜んでくれていました。
よかったよかった☆

なぜか午後からの先生は来ず。
いつもと違う先生に二人レッスンを受けました。
それにしてもR先生はなぜ…?何事も無いといいのですが。
明日は待ちに待った海へ遊びに行く日!
晴れるといいなぁ。。。
でもあんまり晴れると焼けるから嫌だなぁ。。。なんだそりゃ(^-^;)

Ayer mi familia provó un poco pero creo que
a mi familia no les gusta curry con arroz y SOMEN.
Por eso hize ONIGIRI con YUKARI anoche.
Traé SOMRN y ONIGIRI para nuestro almuerzo.
Las profesores estuveron divertidas
para comer SOMEN mientras que useron HASHI.
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-21 05:18 | Japón(日本)

日本アニメ

7月11日(火)ドミ共生活14日目

朝起きるとまたもや水が出ない。
ママ曰く、どうやら土曜日から止まっていたらしい。
ただ、ウチには屋根の上に貯水タンクがあって、
水が止まってもそこの水から蛇口に出てくるらしい。
「知らずにいっぱい使っちゃった。ごめんなさい。」と言うと、
ママたちにも、いつ止まっていていつ貯水タンクの水を使っているのか、
よくわからないみたい。
近所の人たちが「今止まっている」と教えてくれるからわかる、
というような事をいっていました。
…にしても、水が出ないとお風呂はもちろん、顔も洗えないしトイレの水も流せない。
日本の小学校では、今頃プールいっぱいの水で水泳の授業をしてるんだろうなぁ
…なんて思うと、変な気持ちでした。

いつものお昼ご飯に飽きた&昼休みに暑い中買いに出るのが億劫になった私は、
同期の一人と一緒にスーパーへ。
今日と明日以降のお昼ご飯に、軽食&パン等を購入してきました。
ココに来てから便秘気味。絶対野菜不足だと思うけど、
ママが「レーズンがいいから。」とくれました。
でも、実はレーズンは下痢に良くて、便秘にいいのはプルーンやプラムだそう。
ぶどうは好きだけど干しぶどうは苦手なのに、頑張って食べていたのに(^-^;)
今日はビタミンと鉄分補充のために、ちょっと高価なプルーンもゲットしてきました。

今日はfamiliaの事について勉強しました。
親戚それぞれの呼び方や、大所帯で住んでいるという話でした。
グループレッスンのA先生も、おじさんとおばさんだけで、
父方母方それぞれ10人ずつくらいいるそうです。
しかも日本のように正月などにたまに会うというのでなく、よく会っているそうです。
そういえば、タイムリーな昨日の出来事。
家に帰ると見たことの無い女の人(始めは「女の子」だと思ったけど)が一人。
「誰?」とビックリして聞くと、「Rossyのいとこだ」と言う。
でも、説明が難しいから言わなかっただけで、ママ達が帰ってきてから聞くと、
本当は、彼女の父親とウチのママがいとこ関係にあるという親戚だそう。
彼女は何と4人の子どものママで、一番上の子どもは10歳。
自分より年下だと思った彼女は、実は28歳で、18歳の時にママになったらしい。
今彼女は、結婚して家を出たお姉さんAnneの家で、
子ども二人(Ebel&Anel)の世話をしているらしい。
…「誰がアナタの4人の子どもの世話をするの?」と聞くと
彼女の母親が世話をしているらしい。
ココの国では結構こういうこともよくあるそうです。なんだか複雑。

ココに来て2週間。
ちょっと便秘気味ではあるけど、お腹も壊さず元気元気。
体重計が無いからわからないだけで、着々と太っている気がするのは私だけ?
そして常に日傘利用をしているのに、着々と黒くなっている気がするのは私だけ?

帰宅すると、ママの孫Ebelがテレビ鑑賞。
キャプテン翼やドラゴンボールZをやっていました。
しかも音楽も一緒で歌詞はスペイン語。声優も結構はまっていました。
土日にはドラえもんもやっているらしい。
ドラゴンボールZは、べジータが人造人間(?)と戦っているところ。
私がコドモの頃見ていたところで、懐かしくなっちゃいました。

f0109097_19143.jpg


f0109097_181971.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-11 21:51 | Japón(日本)

浴衣

7月4日(火)ドミ共生活7日目

今日から日系ボランティアの3人も同じ学校で過ごします。
とは言っても別々のクラスですが。
午後のレッスンはバスに乗る練習だとかで
先生と一緒にJICA事務所に行ってきました。
…にしても、なかなかバスが来なくて暑い中待ちぼうけ。
ドミニカ人の先生3人がかりでも、つかまえることが難しいのに
私たちにそれができるのかは疑問でした(^-^;)
JICA事務所に行った後、「隊員連絡所」をのぞいてきました。
ドミ共に派遣されている隊員が管理しているところで、宿泊もできるようです。
スタッフには汚いと聞いていたので、あまり期待せずに見に行ったのですが
行ってみてビックリ!
昔はエルサルバドル(多分)の大使が住んでいたそうで、
大きな一軒家で、さらにはプール(今は使用不可ですが)までありました。
金曜日にはココに泊まる予定なので、ちょっと楽しみです。

今朝家を出ると、昨日の折り紙教室(笑)にいた、Lにばったり。
どうやら彼女もすぐ近くに住んでいるようで、
「今夜ウチにおいで」と誘ってくれました。
まぁ単なる社交辞令かと思い、「できたらね。」と軽く流したのですが、
夕方帰宅後、彼女から電話があり、7時半に迎えに行くとのこと。
「R(ステイ先のお姉さん)と一緒に…?」と聞いて、
Rに電話をかわると、いつの間にか約束をされていました。
7時半に彼女が迎えに来て、9時ごろには家まで送り届けてくれるらしい。
何のためにかはよくわからなくて、
彼女の家に行くだけならジーパンでいいかな…?と思いながらも、
Lは日本人に興味を持っているみたいだったので、
とりあえず浴衣を着ていきました。
…すると!連れて行かれた先は、
ドミ共でも一番大きいらしい「Hotel Jaragua」。
コンピューター関係の会社のプレゼンテーションで、
500人近くの人が集まっていました。
みなさん正装で、普段はパンツルックのドミニカ人女性もスカートをはいていて、
ジーパンで行かなくて良かったです(^-^;)
みんなに「綺麗だ綺麗だ」と言われて、ご満悦だった私。
もちろん「私」ではなく「浴衣」のことを言ってるんだけどね(笑)

プレゼンテーションの仕方も日本と違って、
マイクのある台よりも前に出て、
段から落ちそうなくらい身を乗り出して話をしていました。
聞いている人たちも、日本でならきっと答えないであろう、
「こんばんは。お元気ですか?」という質問にも、
「元気です!」と全員が答えていたことにも驚き。
スペイン語で何を話しているのかよくわからなかったけど、
おもしろい経験になりました。

f0109097_13522960.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-04 05:04 | Japón(日本)

折り紙教室

7月3日(月)ドミ共生活6日目

初めての語学学校CEIC。
仲間(彼女はウチの裏に在住)のお母さんに、
バスで連れて行ってもらいました。
午前中はクラス分けの試験をして、二つのグループに分かれました。
私のクラスは9時から開始して、
午前中に3人のグループレッスン3時間と、午後に個人レッスン2時間。
もう一つのクラスは10時開始で、午前2時間、午後3時間だそうです。
午前中の先生は教え方が上手いし、午後の先生も面白いので良かった☆
ココではインターネットの利用も出来るらしいので
(今日はなぜかできなかったけど)また明日試してみます。
…そうそう!ACアダプターが壊れて充電ができないために
自分のパソコンが使えなかった私。
一緒に行ったみんなには成田にいる時に聞いて、
デルのパソコンを使っている人はいなかった
…はずだったのですが、それがいたのです!
彼が同じデルを使っていたので、アダプターも借りることが出来ました。
彼とはココ首都サントドミンゴにいる一ヶ月間は一緒なので、
何とか困らずにいれそうです。

お昼は「Calferru」というスーパーへ。
すごく立派なスーパーだったけど、
ちょっと遠かったので次回は近い店を探す予定。
語学学校が終わってから、
もう少し近くにあると聞いたスーパー「Plaza Lama」へ。
その後歩いて家まで帰りましたが、大きな道を渡るのに一苦労。
そこを渡るだけで15分くらいかかってしまいました。
その後大通りをそのまま行ってさらに20分くらい歩くと家に到着。
時間的には大した事ないけど、かなりの日差しですごい汗。
なかなかいい運動になりました。
でも、あまりに大通り過ぎて車の排気ガスがすごくて空気がとても悪く、
何度も目にごみが入りました。もう少し歩きやすい道を探してみます。

ステイ先には教会で働いているお姉さんがいます。
夜は、彼女の仕事仲間が10人くらい来てベランダで会議。
今は子どもたちが夏休み中で、今月末に教会で一週間ほどの学習会があるらしく、
どうやら今日はその学習会についての会議をしていたみたい。
話の流れで、その学習会で折り紙を試みることになったらしく、
夜8時半からベランダで10人の生徒に折り紙教室を行うことになりました。
始めは簡単なネコ&犬を教えて、その後箱を教えました。
子どものころから手先を使っている日本人とは違って、彼らには始めての経験。
なかなか「角を揃える」のが難しくて、出来た時にはすごい喜びようでした。
さらに、「鶴を作りたい!」と言いだしたので、
「多分難しいよ」と言いながらも、和紙を一枚ずつあげて、折り方を教えました。
難しくて私もかなり手伝った後、何とかできた時にはすごいテンション。
夜の11時だというのに、近所中に聞こえる大きな声で喜びまくってました。
何にせよ、日本文化である折り紙を喜んでもらえたのでよかった☆

En mi casa, tengo mi hermana mayor que trabaja en la iglesia.
En la noche, sus compañeros vienen a mi casa,
y hay una reunion en la ventana.
Ahora los niños estan de vacaciones,
entonces hará las clases los fines de mes.
Creo que ellos hablaron sobre estas clases hoy.
Probarán a hacer ORIGAMI en las clases,
Desde a las 8 y media, enseñé ORIGAMI
para 10 estudiantes en la ventana.
Primero enseñé los gatos y los perros, despues las cajas.
Mientras que los japones usan sus manos desde que eran niños,
para ellos esta es la primera experiencia.
“punto y punto”es muy dificil para ellos,
cuando hicieron entuvieron muy muy contentos.
Ademas “quiero hacer las grullas.”por eso
mientras que le dije “creo que es dificil”,
dí WASHI para todos y enseñé la manera de dobrar a las grullas.
Después de mi ayudante bastante,
cuando hicieron tuvieron la tensión muy alta.
Contrario a las 11, estuvieron divertidísimos.
Estuve contenta tambien porque pude mirarlo.

これが語学学校。素敵でしょ?
f0109097_13462031.jpg


f0109097_1348743.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-03 05:02 | Japón(日本)