TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ドミニカ生活&文化( 119 )


ダンス教室卒業しました☆

6月22日(金)ドミ共生活360日目

ダンス教室の卒業式がありました。
卒業式・・・とは言っても、フツーにFiesta会場でのダンスパーティ。
ところどころで、それぞれのクラスの発表があって、
先生から認定証をもらいました。
やっぱり上級クラスともなると、上手な人はホントに上手でした。

この3ヶ月弱、週2回通っていたダンス教室(初級)。
メレンゲ&バチャータ(というドミニカ発祥のダンス)とサルサ。
正直なところサルサをもっと習いたかったんだけど、
それは中級でもっとやれと言う事でしょうかね。
続けて習うかは未定。夏休みは旅行にも行きたいし。
まぁもっともっと上達したいという思いは変わらないので、
教室を変更して続けるかもしれませんが。

ところで、8時開始がばらばら~っと始まって、
先生の第一声があったのが10時。
さすが!・・・と思っちゃいましたね~(笑)
なかなかいい経験ができました☆
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-22 02:53 | ドミニカ生活&文化

Dengue(デング熱)

6月19日(火)ドミ共生活357日目

この国に来て一番辛い出来事だった、デング病による入院。
同じ病気にかかって同期が入院し、先日無事退院しました。
幸いわりと体調もよく、短期間で回復してよかったです。
そして彼の入院期間中、同時期に入院していた別の隊員が他に2人いて、
デンゲの疑いがあって検査に来た隊員も(大丈夫だったみたいだけど)いたそう。
おまけに、犬に噛まれて予防接種に来た隊員
(狂犬病→発症したら致死率100%(怖))もいたらしいです。
総勢20人弱の隊員のうち、5人の来院(しかも全国各地から首都までわざわざ)。
この確率にビックリ。最近雨が多いのと夏になってきたのとが関係あるのかな。
私は二度と入院はごめんです。しかも二度目のデンゲは本当に危ないらしい。
防蚊対策強化しようっと。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-19 14:06 | ドミニカ生活&文化

病院

6月16日(土)ドミ共生活354日目

デング熱にかかった同期のお見舞いに行った。
先輩隊員と後輩隊員もそれぞれ1名ずつ同じくデング熱で入院中。
それぞれを見舞って、病人らしからぬ元気な同期とお話。
もうすぐ退院できそうらしい。良かった良かった。
他の隊員も、一人を除いて元気そうで良かった。早く退院されますように。

どうでもいいけど、それぞれの個室の間取りがむちゃくちゃ。
私が入院したのもココだったけど、私のも含めて4部屋がそれぞれバラバラな間取り。
なんでこんな無駄なスペースが?ていうような部屋もあった。
ドミニカ病院の摩訶不思議。まぁどうでもいいですが(笑)
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-16 13:15 | ドミニカ生活&文化

Tu と Usted

6月13日(水)ドミ共生活351日目

昨日書いた「Tu(君)とUsted(あなた)」。
もんもんとしていても仕方がないので、みんなに聞いてみた。

今までTuで話してたけど、それは親密な関係になりたいから。
もちろん尊敬の気持ちはたくさん持っているし、
もし嫌だと感じていたならごめんなさい。
日本人の友人に言われて確かにそうかも・・・と思ったの。
これからはUstedで話します。

そうすると、ほとんどの人がこう言ってくれた。
「私はTuが好き。Ustedだと距離を感じるから。そのままでいいのよ。」
でも、この状況では「Ustedを使って。」とは言いにくかったかも・・・とも思ったので、
やはり立場的、年齢的に使うべきであろう人には
これからUsted形を使おうと思ってます。

でも、今回こうやって話せた事で、より親密になれた気がした。
日本人としての自分の「常識」が間違っていたのかな・・・と思って、
色々考えさせられたけれど、考えるきっかけをくれた友人達に感謝です。

ちなみに。
ドミニカは中南米スペイン語圏の中でも、よりTuを使う国だそうです。
ここでは初対面の人でもTuをよく使います。
他の国に行くと「なんで今知り合ったところなのにいきなりTuなの?」
とビックリされる事もあるらしい。
そういった意味でも、Ustedに慣れるよう心がけたいと思います。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-13 13:13 | ドミニカ生活&文化

交通事情

5月30日(水)ドミ共生活337日目

サンティアゴでは、カロと呼ばれる乗り合いバス(形は普通の乗用車)がメインで、
これはルートが決まっていて、一回乗ればどこまで乗っても10ペソ(40円)。
たとえ距離が遠くてもカロのルートがあれば交通の便はいいし、
逆に近くてもカロのルートが無ければ歩かないといけないので不便です。

ただ、私たちJICA関係者には安全のためカロの使用は禁止されていて、
普段は徒歩もしくはタクシーで移動しています。
OMSAと呼ばれる政府運営の停留所が決まっている日本のバスみたいなのや
グアグアと呼ばれるミニバスは乗ることができます。
ただしメインロードしか通っていなくて、
私の家はメインロードから離れているのでほとんど利用できません。
タクシーは90ペソ(360円)から。(ちなみに首都は120ペソ(480円)から)
通勤に関わる交通費は支援業務経費というカタチでJICAから支給されますが、
通勤以外では出ないし、Distritoを経由したりすると余分にかかったりするので、
できる限り節約しています。(当然の事、国の税金だしね。)

なのに・・・。いつもせっかく節約しているのに・・・。
昨日の夜、せっかく作ったデータを忘れた事に気づき、取りに帰ることに。
せっかく来たのにまた帰るなんて・・・!と思いつつも、
今日中に必要なのでおとなしく帰ることに。
学校から家は1時間。学校・家の間にDistritoがあって、
家からDistritoは徒歩35分。Distritoから学校は徒歩25分。
タクシー代がもったいない(でも時間ももったいない)ので、
グアグア利用&徒歩で行く事にしました。
家からは、ちょうど家に来ていたお客にメインロードまで送ってもらったりして(笑)
でも・・・。遠回り&待ち時間があって、結局歩いた方が早かったかも(><)
せっかく頑張ったのに。。。
まぁ、炎天下の中1時間歩くのよりはマシだったという事にしておこう。

カロは以前、運転手と客になりすまして強盗するという事件が発生したために
禁止となっていますが、それは首都での話で、
ドミニカ人にはサンティアゴでは安全だといわれます。
むしろ、ドミニカ人はほとんど歩かないので、
歩いていると目立つから余計に危ないとも言われます。
早くカロが解禁になればいいな・・・と思います。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-05-30 01:06 | ドミニカ生活&文化

ミス・ユニバース

5月29日(火)ドミ共生活336日目

昨日家に帰ると「Chika見て。ミス・ユニバースのコンテストをやってるのよ!」
とテレビ中継に釘付けの興奮気味なママがいた。
あんまり興味ないし~(^-^;)と思いながらも
「すごーい!超スタイルいいね~!」とか言いながらしばらく一緒に見た。

本日。たくさんの人に「Felicidades(おめでとう)!」と祝いの言葉を述べられた。
「ミス・ユニバースは日本が勝ったのよ!おめでとう!」と。
日本の人たちはどれくらいの人がそのニュースを知っていたのだろうか。
ネットで検索してみたところ、日本では週末に放映するとか?
少なくとも今までの私は、ミス・ユニバースというコンクールの存在を知っていただけ。
まぁ日本人が優勝したとなればそれなりに注目されていたんだと思うけど。

この国では、女性の注目度No.1のニュースだったよう。
日本人が勝っただけで、私とはあんまり関係ないんだけど・・・なんて思ってた
私を他所に、彼女たちは有無を言わせず「よかったわね。おめでとう。」を連発。
野球やサッカーと同じ世界大会で、日本が優勝したようなカンジでした。
まぁ、とりあえず、祝ってくれてどうもありがとう(笑)
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-05-29 01:05 | ドミニカ生活&文化

デンタルフロス

5月28日(月)ドミ共生活335日目

歯磨きをした後に、デンタルフロス(糸ようじ)で
歯の間の汚れを取るのが好き。
今日、ショックだった出来事。
デンタルフロスをしていて、銀歯が取れました(><)
コレって銀歯をつめている歯が虫歯になってて
銀歯がゆるくなっている証拠・・・?
今治療中の虫歯もあるし、歯磨きいっぱいしてるのになぁ・・・。
また歯医者さん行かなきゃ。
そしてデンタルフロスには注意しなきゃ。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-05-28 01:05 | ドミニカ生活&文化

母の日

5月27日(日)ドミ共生活334日目

今日は母の日です。
スーパーや街中のお店はプレゼントを買う人でごった返し。
道端でもプレゼント包装をやっているひとたちでいっぱい。
この国の人たちは誕生日やこういった日に、結構贈り物をします。
そして、「母」だけじゃなく、お世話になっている人にも贈ります。
また、お金のある人が無い人に対しても贈ります。

「500ペソ(2000円くらい)、Marianelaにもらったの」
ウチのお手伝いさんInezが言っていた。
Marianelaはウチのママの友達。
明らかにだいぶ年下だし、母でもなけりゃ、現金っていうのにもちょっと驚いたけど、
「彼女は母の日だけじゃなくて、バレンタインデーとか何かの日にはいつもくれるの♪」
と嬉しそうに言っていたので、やはり要らないモノよりも
現金の方がきっとありがたいのでしょう。

コレがこっちの「母の日」です。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-05-27 01:04 | ドミニカ生活&文化

雨漏り

5月26日(土)ドミ共生活333日目/632日

窓付近にある天井に3メートルほど入ったひび割れ。
あちこちにひびは入っているので、あまり気にしていなかった。
毎晩降る大雨で、帰宅するといつも床に水溜り。
窓(完全には閉まらない)から入ったのだと思い込んでいた。
でも・・・天井からポタポタポタ・・・。
どうやら雨漏りがしていたようです。
ウチは平屋で二階が無いので、屋根の水が直接垂れていたらしい。
ウチのママみたいな金持ちのおうちでも、雨漏りとかしちゃうんだな~。

今日で3回目のゾロ目です。前回からもう111日・・・早(><)
内外ともに、公私ともに、いろいろな変化がありました。
「外国」だったこの国が、いつの間にか「自分の国」のように感じています。
日本と比べていいところ・悪いところを見ていたけれど、
最近は日本をこの国と比べて見ている自分に気づいたりします。
「ドミニカ人が、ドミニカという国が嫌い」だと言うボランティアも
周りには結構いますが、私は好きだなぁ・・・と思います。
そんなこんなの今日この頃、333日目。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-05-26 01:04 | ドミニカ生活&文化

サルサ

5月21日(月)ドミ共生活328日目

一ヶ月ちょっと前から習っているダンス。
メレンゲ・バチャータ・サルサという三種類をやると言いながら今までずっとメレンゲ。
本日やっとサルサのステップをちょこっとやりました。
あ~なるほど。みんな個性を出してテキトーに踊ってるから
基本ステップはよくわからなかったけど、そうやってたのね~って感じ。
私も段階を追って教える技を磨き、日本でサルサ教室を開きたいです。(冗談です)
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-05-21 01:01 | ドミニカ生活&文化