TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ドミニカ生活&文化( 119 )


郵便事情

はっきり言って、あまり良くありません。
日本に出した手紙が届かない、とても時間がかかる、という事は頻繁にあるそうです。
日本までハガキがRD$30、封筒はRD$35。エアメールで15日ほどかかるらしい。
逆に日本からの手紙は3~5日程度で届く事もあるそうです。
確実に早く日本に送付したい場合は国際宅急便などの利用もできるそうです。
街中にポストはあるが、ちゃんと使われているのかは定かではありません。
この間出した日本へのハガキがいつ到着するのか、いろんな意味で楽しみです。
ちなみにその時はRD$20でした。大丈夫かな?(笑)

f0109097_531244.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-11 05:31 | ドミニカ生活&文化

電話のかけ方

☆日本からドミニカ共和国へ電話をかける場合

 ①国際電話会社
   001(KDDI)
   0033(NTT)
   0041(日本テレコム)
   0061(ケーブル&ワイヤレスIDC)
 ②010(国際電話識別番号)
 ③809(ドミニカ共和国エリアコード)
 ④○○○○(相手先の番号)                   

このようにして電話をかけます。
電話番号を知りたい方はコチラまで直接連絡くださいね。
kamucomechika@yahoo.co.jp

ちなみに、日本との時差は-13時間。日本が正午であれば、こちらは夜の11時です。
素晴らしい技術のおかげで、今はネットを使って無料で電話もできますよね。
私はスカイプを使っているので、その時ネットが使える環境にいればそれも使えます。

こちらでも携帯電話はよく使われています。
3年前くらいから、ほとんどみんな持つようになったそうです。
JICAから緊急連絡用に貸与されている私の携帯電話は
できませんが、写真を撮る事ができる携帯電話もあるそうです。
携帯電話の個人情報を使った誘拐事件なども起きているそうで、
道端で電話をかけていると盗られてしまう場合もあり、注意が必要です。

f0109097_5294490.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-11 05:30 | ドミニカ生活&文化

通貨

通貨は「ペソpesp(RD$)」です。
ホテルなどではアメリカドル(US$)も使えるところもありますが、
ペソ払いが一般的なので、ペソへの両替が必要です。
補助単位に「センタボスCentavos(¢)」ですが、
この単位のおつりは無く、実際に見た事はありません。

紙幣はRD$10,20,50,100,500,1000,2000とありますが、
貧乏人(笑)の私は、RD$500までしか見た事はありません。
大きな紙幣だと、小さなお店ではおつりに困る事が多いそうです。
この前私は、「おつりが無いから」とRD$500は断られました。

硬貨はRD$1,5,10,25,50があるそうですが、
同じくRD$25以上の硬貨は見た事がありません。
紙幣の方が硬貨より軽いし、紙幣の方が一般的にも多く利用しているようです。
この前私は、「おつりが無いから」と、RD$1返って来ませんでした(^-^;)

US$1=RD$33(2006年6月現在)大体RD$1=3.5円程度です。
ちなみに、US$1=RD$16.97(2001年)、US$1=RD$50(2004年3月)
為替レートはかなり変動的で、日によってもかなりの変動があるそうです。

クレジットカードも、VISAやMASTAR等のほとんどのメジャーカードが利用可だそうです。

f0109097_5231234.jpg


f0109097_5241057.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-11 05:24 | ドミニカ生活&文化

雨の「洗礼」

7月10日(月)ドミ共生活13日目

ネットにつなげる時間が少ししかない中、土日で書いたブログをアップ。
グループB(私たちグループAよりも、一時間遅く始まって一時間遅く終わるグループ)
の修了と共に、いつもの大通りをそのまままっすぐ行ってみました。
私以外のメンバーは昨日海の近くに行ったそうで、
その帰りに見たというスーパーに行ってみました。
行ってみたその店は、スーパーでは無く、高級家具屋&ホームセンター。
私の買いたかった保存食は残念ながら無く、でも帰りにジェラートを食べてご満悦☆

「ダイエットだ!」と言いながら歩いて帰ると、後10分で家というところで雨!
すごい雨!まさにスコールです。初の「洗礼」を受けて参りました。
ちなみに自称雨女の同期は3度目の「洗礼」だと言っていました。
ちょっと雨宿りをして帰るも、家に帰った頃にはびしょびしょ。
しかもその後シャワーを浴びようとしても、シャワーの水は出ません。
そんなことなら雨シャワーで体を洗いたいくらいでした(笑)

お昼ごはんを買いに出かけ、一人だけスーパーまで足を伸ばした同期の話。
買い物を済ませて帰ろうとすると、スーパーの前で銃声が。
みんな慣れた様子で、そそくさと逃げて隠れてシャッターを閉めていたそうです。
泥棒(?)がいて、それを追いかけた警官が発砲したらしい。
私はまだその音を聞いたことはありません…聞きたくありません…。あぁ恐ろしや…。


デパート前で食べたネスレのアイス。
日本のハーゲンダッツより安くて多くて濃厚で。
甘すぎなくて美味しかったです(^-^*)
f0109097_535156.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-10 05:30 | ドミニカ生活&文化

教会

7月9日(日)ドミ共生活12日目

カトリックであるウチの家族(多分ほとんどのドミニカ人)は、
日曜日はミサにIglesia(教会)に行きます。
先週からの約束で、私も連れて行ってもらいました。
結構大きくて綺麗な、立派な教会でした。
私のお姉さんRossyが働く職場でもあり、
先日折り紙教室を行った時にいた、彼女の職場仲間もたくさんいました。
1時間強ぐらい、お話を聞いたり歌を歌ったりしました。
お話は難しくてあまりわかりませんでしたが、聖歌はとても美しかったです。
「聖歌隊」…というよりは、ボーカル2人がマイクを片手に、
ギターとタンバリンを使った「聖歌バンド」のようでしたが。
ミサが終わった後、歌を覚えたいと言うと、
彼女たちが個人的にレッスンをしてくれました(笑)
ココの教会は、朝7時半と10時、夜6時の3回、
ミサを行っていて、好きな時間に行けばいいそうです。
一番混んでいるのは朝の時間で、ウチのお父さんはいつもその時間に行くそうです。

お昼ご飯の後、休憩(siestaシエスタ)。
ココではお昼休憩は大体2時間くらいあって、
平日でも近ければお昼を食べに家に帰ります。
日本では食べた後すぐ横になることは、あまり良くない事だと言われますが
ここではお昼ご飯の後、ゆっくり休憩する事も大事な事らしい。
だから夜も遅くまで起きていられるのかな…?

夕方アダプターを借りに仲間の一人の家へ。
とても近いのですが、日も暮れかけていたので姉Rossyについてきてもらいました。
そして、帰りに彼女の職場仲間のPatriciaの家に挨拶をしに寄りました。
そこはPatriciaのご両親のおうち。近くに彼女のおうちもあるそうですが。
Patriciaのご両親と、Patricia夫婦と9歳、8歳、7歳、3歳の4人の子ども、
それからPatriciaの旦那さまの妹夫婦も来ていてとてもにぎやかでした。
ウチの家もそうですが、おばあちゃんの家に親戚みんなが集まるのは
夏休みや週末の一般的な過ごし方のようです。
ちなみに4人の子どもは全員男の子。
日本の感覚では「4人」はすでに多いのに、彼女はまだあと4人ほしいと言っていました、
8歳の子が日本語と折り紙にすごく興味を持っていて、
ちょっと「寄った」だけのはずが、気がつくとなぜかそこで2時間を過ごしていました。

En la tarde, fuí a la casa de mi amigo para usar su adaptador.
Está muy cerca, pero es un poco tarde
por eso fuí con mi hermana mayor Rossy.
Y despues fuimos a la casa de su compañera se llama Patricia.
Este casa es de sus padres. Su casa está cerca de aquí.
Había sus padres, Patricia y su esposo,
sus niños (9 años, 8 años, 7 años y 3 años)
y los parejas de hermana menor de esposo de Patricia.
Ella tiene 4 niños, pero quiere 4 niños mas ademas!
El niño interesa japones y ORIGAMI.
Lo he pasado muy buena tiempo.

f0109097_5282.jpg


f0109097_5319.jpg


f0109097_534383.jpg


f0109097_543899.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-09 02:27 | ドミニカ生活&文化

夏祭り

7月8日(土)ドミ共生活11日目

午前中はCasaでゆっくりネットをしたりして過ごしました。
前夜おそらくここに30人強の隊員たちが宿泊したと思われますが、
夜も朝も、それぞれ思い思いに自由に時間を過ごしていました。
なかなか素敵な空間です。
先輩隊員が帰国時に置いていったのであろう日本語の本やビデオなどもあり、
着任後、仕事や生活に疲れた時には「癒し」の空間になると思います(笑)

12時にお昼ご飯をみんなで食べるので、
それまでに帰るとママと約束していた私は
11時ごろCasaを出て、グアグアという乗り物に乗って帰宅。
同じルートを帰ったはずの前回は遠くに止まってしまい、
止まった所から結構歩かないといけませんでしたが、
今回は雨も降り出した中、家の近くまで行くグアグアだったのでラッキーでした。

夜はママの孫、お兄ちゃんEbelと妹Anelの通う教会へ。
夏祭りをやっていて、ちょっとした食べ物の屋台が出ていて、
外のステージで、子どもたちのダンスや歌の発表がありました。
陽気なドミニカ人、やっぱりノリがいい!!
司会者だけでなく、そこにいる人たち全員のテンションが高くて、
ステージで踊っている子どもだけでなく、
大人も子どもも見ているその辺で踊りだします。
そして子どもたちのダンスもとても可愛くてなぜかセクシー。
完全に20歳年下の女の子に負けていました(^-^;)

En el noche, voy a la iglesia que Ebel y Anel van siemple.
Hay un fiesta y hay un tienda de las comidas.
En la fuera, hay un stage que los niños bailan y cantan.
Gracias a los Dominicanos son muy alegres, estuve muy divertida.

暗いけど・・・見えるかな?
f0109097_59468.jpg


f0109097_5102929.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-08 02:25 | ドミニカ生活&文化

最近の日常

7月6日(木)ドミ共生活9日目

今日のお昼ごはんは、スーパーではなく近くのレストランにチャレンジ。
テイクアウトして、学校の中庭でいただきました。
そこは中国系の人が経営するお店だったようで、
あまり脂っこくなく、味もどっちかというと日本人向けで美味しかったです。
午後の個人レッスンの先生はとても面白くて、いつも話が脱線。
今日は、恋愛の話と干支の説明を一生懸命していました。
明日はJICA事務所訪問のため、語学学校はお休み。
今日で一週間のレッスンが修了です。
ちょっとだけココの生活にも慣れてきました。

首都サントドミンゴ市内。ホントは道端で写真を撮るのも危険です(>_<)
f0109097_1465590.jpg


f0109097_1484546.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-06 12:18 | ドミニカ生活&文化

初の日曜日

7月2日(日)ドミ共生活5日目

またもや仲間たちと共に、スーパーを探して違う道を行ってみた。
「Chuchir」という大通り沿いに「Sirena」というスーパー発見。
そこでいろいろ買い物をして(黒のジャケットも1000円くらいで購入してみた。)
お昼はスーパーの中にあるフードコートでピザを食べて、午後も散歩。
「Acropolis」という高級デパートがあって、中には高そうなお店がいっぱい。
ベネトンもあって、カフェもありました。
ゲームセンターまであって、中に入ってビックリ!
ゲームの機械のほとんどが日本語で書いてありました。
おそらく日本で要らなくなったものを持ってきたらしい。
日本語で書かれた説明で意味がわかるのかは謎ですが。
「さぁ帰ろうか…」と言った途端、ザァ~ッというすごい音。
屋内なのに音がうるさくて隣でしゃべってても聞こえないくらい。
日本でなら大洪水になるくらいの雨が降っていました。
でも一時的なもので、すぐ小降りになったのでおうちに帰りました。
「これぞ雨季!」という雨を体感してきました。

ウチにはお母さん、お父さん、おばあちゃん、
二人の娘(どちらも30歳すぎくらいの)がいて、
近く(車で30分くらい)に結婚して家を出ている娘さんがいます。
そこの子ども(8歳の男の子よ6歳の女の子)が
今は夏休みだからなのか、ほとんど毎日遊びに来ていて、
今日はそこの家にお邪魔してきました。
お父さんがアメリカで働いているとかで、今は三人暮らし。
若夫婦のはずなのにとっても豪華な家でビックリ!
子ども部屋も一人ずつあって、男の子にはミッキー&ドナルド、
女の子にはディズニープリンセスで揃えた部屋がありました。
家にあるほとんどの電化製品は、おそらくココでは高級品である日本製。
何より驚いたのは、プレイステーションがあって、
夜中の11時だというのに、
子どもたちはお菓子を食べながらゲームをしていました。
外では大人たちがおしゃべり中。
ココでは夜遅くに騒ぐことは別に悪い事ではないらしいです(^-^;)

それにしても、朝も夜もいつも一人でご飯を食べている私。
私が食べる時は隣に座って飲み物を飲んだりちょっと食べたりはするものの、
基本的に食事は取らないらしい。
そして仲間に聞いても、みんなそれは同じらしい。
「いつご飯食べるの?」と聞くと、
「お昼にいっぱい食べるから朝も夜も要らない。」とのこと。
ココではお昼がメインで他はテキトーらしい。
…のわりには夜中に「お腹がすいた」とか言って
結構な量を食べてたりするんだけど(笑)
今日も昨日もお昼を家で食べなかったから、
来週は家族と一緒に食べたいな。

Entonces, siempre como sola.
Mi mama está conmigo, pero no come conmigo,
toma solamente cafe o un poco de comida.
Y pregunto a mis amigos, entonces ellos tambien comen solos.
“Cuándo come?”yo pregunté a mi mama,
ella me dijo “Comemos en el almuerzo mucho,
por eso no necesitamos comer en el desayuno y la cena.
Pero mientras dice“tengo hambre”y coma bastante(^-^;)
Hoy y ayer no comí el almuerzo en mi casa,
por eso quiero comer con mi familia el proximo fin de semana.


こっちが比較的庶民的なスーパー「Sirena」。
f0109097_13341124.jpg












こっちは「Acropolis」という高級デパート。
f0109097_13371227.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-07-02 05:01 | ドミニカ生活&文化

ホームステイ

6月30日(金)ドミ共生活3日目

銀行口座を開設して、携帯電話も貸与されて、
いろいろな手続きやオリエンテーションを受けて、
JICAがお世話になっている病院にも行ってきました。
お昼ごはんは、スタッフが用意してくれたお弁当「バンデーラ」。
初のドミニカ食をいただきました。
f0109097_621358.jpg


夕方語学学校へ行って、迎えに来てくれたホストファミリーに連れられて家へ。
何だかココの家はこの辺でも裕福な様子。
私の部屋もとっても広いし、なんと私の部屋の中にバス&トイレがついていました。
それでもシャワーは普通の水道と同じように一本で出るし
(日本のシャワーみたいに全体には出ないって事ね。)
もちろんお湯なんて出ませんが。
「ここでの生活が始まった!」という感じ。
これから一ヶ月、お世話になります。
f0109097_6225214.jpg


f0109097_6233424.jpg


f0109097_13215820.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-06-30 04:58 | ドミニカ生活&文化