TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika

<   2006年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧


ホームステイ

6月30日(金)ドミ共生活3日目

銀行口座を開設して、携帯電話も貸与されて、
いろいろな手続きやオリエンテーションを受けて、
JICAがお世話になっている病院にも行ってきました。
お昼ごはんは、スタッフが用意してくれたお弁当「バンデーラ」。
初のドミニカ食をいただきました。
f0109097_621358.jpg


夕方語学学校へ行って、迎えに来てくれたホストファミリーに連れられて家へ。
何だかココの家はこの辺でも裕福な様子。
私の部屋もとっても広いし、なんと私の部屋の中にバス&トイレがついていました。
それでもシャワーは普通の水道と同じように一本で出るし
(日本のシャワーみたいに全体には出ないって事ね。)
もちろんお湯なんて出ませんが。
「ここでの生活が始まった!」という感じ。
これから一ヶ月、お世話になります。
f0109097_6225214.jpg


f0109097_6233424.jpg


f0109097_13215820.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-06-30 04:58 | ドミニカ生活&文化

República Dominicana!!!

6.29.2:30(RD) 6.29,15.30(Japon)

tadaima yonaka no 2 zi desu.
New York de daibu okurete sakki hoteru ni tukimasita.
kyou(28) to asita(29) ha hoteru ni tomatte
asatte(30) kara ho-musutei no yotei desu.
imaha hoteru no pasokon kara tunaide imasu.
zibun no pasokon karaha dame nanode
ro-maji dakedo yurusite kudasai.
yonaka no toutyaku datta node mada mati no
yousu mo wakatte imasen.
toriaezu buzi ni tuitta to iu houkoku made.

Ahora estoy en República Dominicana!!!
Ahora son las 2 y media en el noche.
En NuevaYork, no pude salir de la terra.
Porque necesitamos mas tiempo del que imaginé.
Estoy muy muy muy cansada.
Todavía no pude mirar el paisaje del pais.
Pero despues escribiré sobre el.
¡Hasta pronto!

太平洋横断中の機内から。私の門出と共に始まる一日。(編集7.7)
f0109097_1243207.jpg


f0109097_12435610.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-06-29 15:25 | つれづれなるままに

JICA事務所

6月29日(木)ドミ共生活2日目

3時間の睡眠の後、8時にホテルを出てJICA事務所へ。
JICA事務所がとっても綺麗なのにビックリ!
超親切なスタッフがたくさんいて安心しました。
日本大使館に表敬もしてきました。
協力隊制服(ジャケット)を日本に忘れてきてしまった私は、
親切なスタッフYさんにジャケットをお借りしました。
ところが、お借りした大切なジャケットに気がつくとペンキが!!
JICAのビルの出入口で壁を塗り替えていたので、
どうやら出てきた時についてしまったらしい。
元々の壁の色も必要ないくらい綺麗なのに…。
こんな出勤時間にしなくてもいいのに…。
日本でなら普通「ペンキ塗りたて」くらい書くだろうに…。
ちょっとカルチャーショックでした。
ごめんなさい、Yさんm(-_-)m

昼ごはんは、JICAスタッフの皆さんと中華料理店へ。
ここでは中華料理も人気のようです。
朝食はホテル、昼食はスタッフとだったので、自分達で調達する初の晩ごはん。
意気込んで出かけるも、スーパーにたどり着けず。
とりあえず、初マクドナルドをしてきました。


二日間宿泊したHotel Delta。
ココでこんないいホテルには二度と泊まらないでしょう(^-^;)
f0109097_12333077.jpg


f0109097_12341193.jpg


f0109097_123534.jpg


日本大使館の一室から。向こうの方に見える青い海が素敵でしょ☆
f0109097_12371939.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-06-29 04:56 | 青年海外協力隊(JICA)

ドミニカ共和国の地へ!

6月28日(水) ドミ共生活1日目

朝7時に成田空港集合。
青年海外協力隊の仲間6人と、日系社会青年ボランティアの2人と
日系社会シニアボランティアの1人と共にドミニカ共和国に向けて出発!!

まずは成田からニューヨークへ。
ANAは最高!13時間くらいかかったけど
エコノミーのはずの席もゆったりしてたし、
映画も自分の見たいのを好きな時間に見れるし・・・
「明日の記憶」「南極物語」の二つも見てしまいました。
どちらも号泣。機内で寝る予定だったけど、
素敵な空の旅を過ごす事ができました。

ニューヨークで4時間待った後、ドミ共へはAA(アメリカンエアライン)。
みんな超眠たくて爆睡していました。(それもそのはず、日本時間では夜中の3時半)
私も「よく寝たな~」と思って起きたら、なぜかみんな立っている。
「なんで??もうドミ共着いたの?!」と思ったら、まだニューヨーク。
なんと出発が4時間も遅れて、8時半にドミ共着予定が11時半に着きました。
日本時間は昼の12時半。疲れすぎてテンションがかなり低い私たちの隣で、
ドミニカ人たちは離陸時&着陸時はハイテンションで手をたたき合って喜んでいました。
「隣の人たちはみんな知り合いなのか?」「すごいテンション!」
と早くもラテンのノリを感じる事ができました(笑)

ちゃんとJICAスタッフがお迎えに来てくれて、
ホテルに着いたのは真夜中1時。
ここのホテルはインターネット利用可!
でも出発日当日の朝にACアダプターが突然壊れてしまったので
自分のパソコンからネットにつなぐことはできません。
DELを使っているので、いろいろ探したけど見つからず。
せめてもう2.3日早く壊れてくれたら出発までに自宅に届いたのに…(>_<)
私のドミ共1日目(0日目?)は、まぁこんな感じ。


出発前日。神戸上空から。
f0109097_631235.jpg


f0109097_6315651.jpg


f0109097_12303349.jpg


成田空港で。カフェでリッチな時間を過ごしました。
f0109097_633068.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-06-28 04:54 | つれづれなるままに

出発目前

6月19日、急に祖母が亡くなった。
準備でバタバタしている中で、さらにバタバタしてしまった。
でも、ちゃんと送る事ができてよかった。
きっと、ドミ共に行ってからでは簡単には帰って来れなかっただろうから・・・。

厳しくも優しく、私をめいっぱい可愛がってくれたおばあちゃん。
編み物、お茶、お花、書道の先生をしていた多才なおばあちゃん。
大学時代は、私にもお茶を教えてくれたおばあちゃん。
着物が好きで、一緒に着付け教室に通ったおばあちゃん。
5年前くらいからボケが始まっても、大好きな童謡は忘れなかったおばあちゃん。
1年前まではおじいちゃんと一緒に、ウチで半同居生活をしていたおばあちゃん。
一年前から施設に入っていたおばあちゃん。

おばあちゃん、大好きでした。
いなくなったなんて信じられないけど、それが現実。
たくさんの親戚に会い、たくさんの人のおかげで私がいる事を再確認。
お父さん、お母さん、お兄ちゃん、Tちゃん。みんなありがとう。
そして、おじいちゃん。ずっとずっと元気でいてね。
1年9ヶ月後、元気に「ただいま」の報告ができますように。


この二週間、忙しかった(>_<)
でもそんな中、たくさんの人に会えてよかった。
高校の友達も大学の友達も関係なく、みんなで壮行会をしてくれたり、
わざわざ一瞬会うためだけに、家の近くまで来てくれたり・・・。

みんなの愛を感じた。
みんなに支えられている事を感じた。
みんなに会えてよかった。
こんなアタシは幸せ者だっ!!
みんな、本当にありがとう(*^-^*)

明日27日(火)に家を出て、あさって28日(水)11時に成田を発ちます。
ちゃんと、1年9ヵ月後、無事に帰ってきます。
このひまわりみたいに、太陽の方を向いて元気いっぱいがんばってきます!
行ってきます!!!

f0109097_1631585.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-06-26 16:33 | つれづれなるままに

メール

直接私と連絡を取りたい方は下記までご連絡ください。
kamucomechika@yahoo.co.jp
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-06-16 01:46 | このページについて

mañana

私の大好きな曲、岡本真夜の「TOMORROW」。


♪ 涙の数だけ 強くなれるよ 風に揺れている 花のように
  見るものすべてに おびえないで 明日は来るよ 君のために ♪


文化も言葉も違う異国の地で、きっといろんなことがあるだろう。
楽しいことだけでなく、ツライことや悲しいことだってあるに違いない。
でも、必ず「明日」はやってくる。ちゃんと、前を向いて歩いていきたいな。

ちなみに「mañana」:スペイン語で「明日」と言う意味です。
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-06-16 00:57 | このページについて

業務内容

2006年6月28日~2008年3月21日、
中米カリブ海の国、ドミニカ共和国に行ってきます!
6月28日に出国し、8月初旬までは首都サントドミンゴで語学訓練を受けた後、
サンチアゴという二番目に大きな県で小学校教諭として働きます。
小学校教諭としての派遣ですが、
教育事務所(日本でいう教育委員会のようなもの?)に所属し、
そこから一つの小学校に行くことになるようです。
「算数プロジェクト」に関わって、小学生に算数を教えるのはもちろん、
先生に対する算数指導法の指導もする予定です。
「算数」だけにこだわらず、いろいろやってみることはできそうですが・・・
どうなることやら。またココで紹介していきます。乞うご期待(^-^*)
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-06-15 00:38 | このページについて

最終日

6月14日(水)訓練生活70日目(訓練最終日!)

毎朝歌ったespañolの歌、今日は最終日。
もうコレが無いと一日が始められないっていうくらい、大好きな時間でした。
「Adios amor(さようなら、愛する人)」は大好きな曲で、今日はかなりきちゃいました。
H先生、歌もギターもたくさん教えてくれてありがとうございました!
歌はいいね。歌は世界共通やね。向こうでも絶対歌おう。

朝食を食べて、部屋のチェックを受けて、
合意書を締結して、所長の短い講和の後、解散!!!
10時に5台のバスが出発し、全国各地に散らばった。
これから先もずっと連絡を取り合いたい仲間がたくさんできた。
でも、全員がこうやって揃うのは今日が最後。
「ありがとう」の感謝の気持ちでいっぱいだった。
別れがこんなに寂しいなんて思わなかった。
二年間、それぞれに大切な時間を過ごして、
そして二年後、全員無事で帰って来れますように。
また二年後、ココで会いたい。

Comí el desayuno, chequí a mi habitación,
escuché el paz dejefe de KTC, despues disolusión!
10 autobus fuieron a cada lugae en Japón a las 10.
tengo muchas compañeros que quiero cominicar despues de ahora.
Pero hoy es ultima día para todos completarse.¡Gracias a todos!
No pode imaginar que adíos es tan triste.
Durante 2 años, pasarámos tiempo imsustituible.
Despues de 2 años, todos regresarámos seguridad.
Entonces, quiero ver aquí.

解散後、家族と共に千畳敷へ。CさんとCさんのお母さんも一緒に。
毎朝マラソンの時に眺めていた山の上。もう雪をしばらく見ることもない。

f0109097_18583835.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-06-14 18:48 | 駒ヶ根訓練生活

修了式

6月13日(火)訓練生活69日目(訓練修了まであと1日!)

今日、修了式・壮行会がありました。
晴れて「隊員候補生」から「隊員」になりました。
「ドミニカ共和国派遣予定」だったのが「ドミニカ共和国派遣」と
紹介されていたのに違和感を感じてしまいました。
Había la celemonia de final y la fiesta.
Soy ”miembra”, no soy "estudiante de candidata", y
"voy a ir a República Dominicana" cambio "iré a República Dominicana"
Sentí extraña un poco.

50名ほど(約4分の1)の隊員の家族も来られていて、ウチの家族も来ました。
高校の卒業式は「子どもみたいで恥ずかしいから来なくていい」と言った私ですが、
「心配している家族に少しでも理解してもらえたら…もう二度とこんな機会も無いし…。」
という気持ちを持っている自分に気づきました。
出るのが億劫になってしまったのか旅行は4年ぶりというおじいちゃん。
還暦を迎えて白髪も増えてきたお父さん。
チャキチャキしてるけど、最近特に疲れやすくなったお母さん。
もう少ししたら遠く離れる家族。親孝行したいなぁ…と感じました。

あぁ本当に明日で終わってしまう。
218名全員が日本各地にバラバラになり、約二週間後には世界各地散り散りに。
この訓練期間中、規則が厳しくて授業があってと、学生に戻ったような気にもなった。
たくさんの個性豊かな人と出会い、たくさん語り合った。
自分自身の事、世界の事、日本国内の事、いろいろな事を考えた。
この70日間は私にとって素晴らしいものだった。ありがとう。
「若い力の歌」を全員で歌う事ももう無い。やっぱり寂しい・・・。
http://cebu.jocv.net/jocv/yougo/index.html
↑「若い力の歌」を聞くことができます。なんかちょっと雰囲気ちがうけど(^-^;)

f0109097_18472231.jpg
[PR]

by kamu-come-chika | 2006-06-13 18:38 | 駒ヶ根訓練生活