TOMORROW ~ドミニカ共和国だより~


2006.6.28~2008.3.21、   ドミニカ共和国での青年海外協力隊生活の様子を書き綴っています☆第2の都市サンティアゴで小学校教諭として現場教員に算数指導をしています。  kamucomechika@yahoo.co.jp
by kamu-come-chika

<   2007年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧


1年経って、今一人想うこと

6月27日(水)ドミ共生活365日目(丸1年!)

ドミニカに来て一年が経過しました。
環境的にも精神的にも色々な変化がありました。
人生について考える時間をたくさん持つことができました。

今自分のしている事は何なのか、
自分の向かおうとしているところはどこなのか、
人にとって大切な事とは一体何なのか、
自分が今まで常識だと思っていた事は本当に常識なのか、
そして、私はどんな人生を歩みたいのか。

一言で言うと「価値観の多様性」を感じた一年間でした。
色々な人との出会いがあり、それが私を成長させてくれたように思います。
ココに来る事ができてよかったと思います。
こんな風に、考える時間と環境を与えてくれたくれた
家族をはじめ、支えてくれているたくさんの人に感謝したいと思います。


一年を期に、このブログを閉鎖いたします。
二年目は、こちらにお引越し。
http://kamuchika.exblog.jp/
本当は限定公開にしようかとも思ったのですが、
やはりそのまま全体に公開することにしました。
ただ、今までのように毎日更新(できてないけど)ではなく、
つれづれなるままに、気が向いた時に、たま~に、書く事にします。
今までどうもありがとうございました&今後ともどうぞよろしくお願い致します☆
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-27 08:38 | このページについて

先輩隊員

6月25日(月)ドミ共生活363日目

17年度1次隊の先輩お二人の
配属先(つまり学校)での最終報告会があった。
夜にはTutorや校長先生たちの送別会があった。

5回(3ヶ月、半年、1年、1年半、帰国前)の報告書と、
1年経過時の中間報告会、帰国前の最終報告会2回(JICA事務所&配属先)が
JICA事務所より隊員に課せられている。
(ちなみに、3号報告書締め切り間近&我々の中間報告会も来週!ひえ~)

学校の先生方に二年間分の想いを伝える場。
二年間の集大成の場です。
一年間しか一緒には居なかったけれど、
そして、それぞれの担当校での活動は個人的なもので
深くは知らなかった部分もあったけれど、
色々な思いを感じながら活動した二年間だった事がうかがえました。
報告会もだけれど、夜の送別会も感動的でした。
一生懸命やってきたんやな。。。先生達に愛されてたんやな。。。と感じました。
私も9ヵ月後こんな風に帰るんやな。
その時私はどんな想いを馳せているんやろう・・・。

二人とも、お疲れ様です。
二人と一緒に仕事ができてよかったです。
もう少し、仕事は残っていますけどね(笑)
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-25 02:55 | ドミニカ学校&活動

日本漫画文化

6月24日(日)ドミ共生活362日目

日本に興味があるというドミニカ人がウチにやってきた。
ウチのママの甥っ子の彼女の弟です。(ややこし!)
ウチのママは毎週土曜日に兄弟を呼んで昼食会をしているのですが、
甥っ子も彼女を連れて一緒にやってきます。
 (ちなみにその甥っ子がいなくても彼女一人でくるんです。なんかすごい。
 だって、彼氏宅に一人で行くのも勇気がいるのに、
 そのおばさん宅に一人で行くなんて・・・!まぁいいや。)
昨日、その彼女と話しているうちに、彼女の弟が日本に行きたがっている事が判明。
日本大使館の奨学金制度を使って、日本への留学を考えているそうです。

そんな彼が、日本人と知り合いになりたい・・・と、我が家にきました。
・・・でも始めは、何を話したらいいの???という感じだったのですが、
彼はアニメ好きという事が発覚。日本でアニメ好きと言うと、
オタクの暗~い感じ(あ、コレ偏見?ごめんなさい)だけど、
実は日本のアニメは世界的にもすごい。芸術モンだと思われる。
もうこれは、日本文化と言っていいのではないでしょうか。
例えばこっちで日本語を勉強している人は、大概日本のアニメ&漫画からの影響。
タイに遊びに行った時にもすごく感じたし、おそらく他の国でも同じだと思います。
こっちのテレビでも、日本アニメをいっぱいやっています。

そんなこんなで彼とは日本アニメ話に花を咲かせました。
私がアニメに対してあまり知らないので咲く花も少なかったんやけどね(笑)
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-24 02:55 | Japón(日本)

CASA

6月23日(土)ドミ共生活361日目

前から約束していたとおり、
同期が一人お泊りに来た。
すると突然現れた隊員2人。
そして、さらに、一人増え、二人増え・・・。
いつの間にか、6人も隊員が集合。
私の部屋がCASA(隊員連絡所)みたいになっちゃった。
突然の事態に「今日は女同士で語り合うんだから帰って~」
なんて、男性隊員を追い返しちゃった。

でも私、なんだかんだ言って、
たまり場みたいになるの、好きなんです。
みんなが居易い場所って素敵よね。
おもてなしするのも結構好きだし、
自分の家みたいにくつろいでくれてるのを見ると嬉しい。

ココの国の人は、家に遊びに行くと、
「私の家はアナタの家。いつでも大歓迎よ。」
と、100%言ってくれる。
この感覚、私は大好き。
特別なおもてなしはできないけど。
いつもいつもは困るけど。
普段着のまんまだけど。
でも、いつでもBienvenida(歓迎)なのです。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-23 02:54 | つれづれなるままに

ダンス教室卒業しました☆

6月22日(金)ドミ共生活360日目

ダンス教室の卒業式がありました。
卒業式・・・とは言っても、フツーにFiesta会場でのダンスパーティ。
ところどころで、それぞれのクラスの発表があって、
先生から認定証をもらいました。
やっぱり上級クラスともなると、上手な人はホントに上手でした。

この3ヶ月弱、週2回通っていたダンス教室(初級)。
メレンゲ&バチャータ(というドミニカ発祥のダンス)とサルサ。
正直なところサルサをもっと習いたかったんだけど、
それは中級でもっとやれと言う事でしょうかね。
続けて習うかは未定。夏休みは旅行にも行きたいし。
まぁもっともっと上達したいという思いは変わらないので、
教室を変更して続けるかもしれませんが。

ところで、8時開始がばらばら~っと始まって、
先生の第一声があったのが10時。
さすが!・・・と思っちゃいましたね~(笑)
なかなかいい経験ができました☆
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-22 02:53 | ドミニカ生活&文化

伝えられない悔しさ

6月21日(木)ドミ共生活359日目

来月上旬に算プロメンバーの先輩隊員2人が帰国されます。
来週配属先での報告会をする事になっていて、
担当している学校の先生以外に
プロジェクトとして深く関わっているドミニカ人は6人。
そのメンバーの一人が、送迎会をしたいと言ってくれました。
それはありがたいのですが、プレゼンと一緒にしようとしている様子。
ココの国の人たちは、ねらいがはっきりしない事をよくやる傾向にあって、
たまに何をねらっているのかわからなくなっちゃうことがよくあります。

例えば。
来週行うExposición(発表会)。
プロジェクト内容や学校での活動などを発表し合い、
一年の活動を確認しまとめる会です。
それぞれパワーポイントで写真なども取り入れてプレゼンする予定。
 (ちなみに、パワーポイントが使える一般教員なんていなくて、
 ほとんど日本人ボランティアが作っている状態。
 見た目を気にするドミニカ人は、見た目Bonita(綺麗)にしたいようです。
 できる範囲でやればいいんやし、パワーポイント使えないなら
 使えないなりのプレゼンの仕方があると思うのですが。。。)
その後にFiesta(パーティ)を計画しているらしく、会場はFiesta会場。
でもメインはプレゼンでしょ!
Fiesta会場を使うことで、パワーポイントが見えづらくなる・・・なんて、本末転倒では?
と言いたい我々日本人ボランティア。

そして、今回の事があったから、
「いや送別会をすることには大賛成。
でも目的がそれぞれ違うから、その目的を一緒にしないで欲しい。」
そう伝えたかった。分かって欲しかった。

でも・・・。「tacaña(けちな奴)」だって言われちゃった(><)
「送別会はしてほしいけど、プレゼンの時に自分達が何かを持ってくるのは嫌」と
私が言っていると思ったみたい。
私がわからないと思って、小声で「tacaña」って何度も言われたこともショックだった。

でも、わかってほしくて、話が終わってももう一度呼び出して話してみた。
伝えられないのが、自分のスペイン語が拙いのが、
悔しくて悔しくて、涙が出ちゃったけど、言いたい事はちゃんと言えたはず。
どこまでわかってくれたかな・・・。多分わかってくれてないんだろうな・・・。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-21 14:09 | つれづれなるままに

今年度終了

6月20日(水)ドミ共生活358日目

今日は成績表を渡す日。
日本で言うところの終了式の日です。
とは言っても、儀式があるわけでもなく、成績表を渡すだけの日。
全校生で集まることもしなければ、
次回(来年度開始日)もまだわからないで、ダラダラ~としていました。
(来年度開始日は夏休み中に壁に掲示するから見に来いという指示をしていました)

今日は私服OKなのでみんなオシャレをして、
一つずつプレゼントを持って登校。
担任の先生に、成績表をもらうと同時にそのプレゼントを渡します。
おかげで全員に成績表を渡す頃には教卓の上はプレゼントの山。
ちなみに誰からのプレゼントかなんて全く分からない状態らしい。
誰からのかは不明だけれど、お土産品チックなものがあり、
「Chikaにあげた方がいいと思って・・・」とくれたので、
もちろんそれはありがたくもらっておきました(笑)
もちろん強制ではないらしいけど、
私が見た限りでは全員の子どもたちが渡していました。

クラスによっては、色々話をして渡しているところもあれば、
ちゃっちゃかちゃっちゃかと渡して早々と帰っているクラスもありました。
最後に残った子がかわいそうなので、全員渡し終わるまで
全員で待っていて欲しいところですが、もらった子から教室を出ているクラスもあり。
やっぱりダラダラ~ってカンジで去っていきました(^-^;)

落第する場合もあるのですが、みんな嬉しそうに下校。
「落第しちゃった~」と言ってきた子がいたので
なんて声をかけていいのか悩みながらも「そうなの?でもまた来年頑張ろうね。」
なんてマジメに答えたら「嘘だよ~ん」って(怒)
でも「落第する」に「quemar(焼ける)」を使うのもオモシロイなぁと思いました。

子どもたちはこれから8月中旬まで、2ヶ月間のお休みです。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-20 13:43 | ドミニカ学校&活動

Dengue(デング熱)

6月19日(火)ドミ共生活357日目

この国に来て一番辛い出来事だった、デング病による入院。
同じ病気にかかって同期が入院し、先日無事退院しました。
幸いわりと体調もよく、短期間で回復してよかったです。
そして彼の入院期間中、同時期に入院していた別の隊員が他に2人いて、
デンゲの疑いがあって検査に来た隊員も(大丈夫だったみたいだけど)いたそう。
おまけに、犬に噛まれて予防接種に来た隊員
(狂犬病→発症したら致死率100%(怖))もいたらしいです。
総勢20人弱の隊員のうち、5人の来院(しかも全国各地から首都までわざわざ)。
この確率にビックリ。最近雨が多いのと夏になってきたのとが関係あるのかな。
私は二度と入院はごめんです。しかも二度目のデンゲは本当に危ないらしい。
防蚊対策強化しようっと。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-19 14:06 | ドミニカ生活&文化

信頼できる人

6月18日(月)ドミ共生活356日目

職場の先生方のうち、特に仲の良い人達にプライベートな事を話した。
「でもこれは、信頼できる、仲良しのあなた達だけに言ったの。
みんなには知られたくないからあまり言わないでね。」
そんな風にちょっと釘を刺しながら。
そうすると、「○○に話すのはやめておきなさい。彼女はとてもいい人。信頼できる人。
でも、そういう事はしゃべらない方がいいわよ、彼女はおしゃべりだから。」

言葉のニュアンスが違うだけかもしれないけど。
仕事仲間だから、単なる友人とは違ってもちろん色々あるとは思うけど。
私自身が個人的に大好きで信頼できると思っていた先生の事だったので、
ちょっとビックリしたと同時に考えた。

「信頼できる」人とは、
約束事を守る、秘密を口外しない、そんな人だと思っていた。
秘密は守れないけど、信頼できるって何?
じゃあ「信頼できる」人ってどんな人???
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-18 13:17 | つれづれなるままに

ブログ

6月17日(日)ドミ共生活355日目

最近いろいろブログについて考えています。
人のプライバシーと公開していい部分と。
もちろん今までも考えていた事だったけど、
人の迷惑になるような内容にはしていないつもりでも
気付かないうちに迷惑をかけてしまっていることもあるし、
公開しちゃっていいのかな・・・?という方向に動いています。
限定公開とかにしようかとも。現在考え中。

たま~に気が向いたときに、
家族や友達や職場の同僚や教え子達が、
ふら~っとのぞいてくれたらいいなぁと。
私がどんな事やってるか知ってもらって安心してくれたらいいなぁと。
全然知らないカリブの国をちょっとでも身近に感じてくれたらいいなぁと。

その気持ちは今も変わりませんが。
でも、このまま毎日更新していくのがいいのか悪いのか、
分からなくなっているのも事実。
色々世の中難しいことが結構ありますなぁ。
[PR]

by kamu-come-chika | 2007-06-17 13:16 | このページについて